So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

ハードルを一つ越える [子供とともに(更新ほぼ停止中)]

 このブログを始めた当時、私の子供はまだ小さくて小学校に入る前だった。最初の頃は彼のことをよく話題にしたが、ある時期から書くのを控えるようになった。やはり、別人格であるし親といえどもプライバシーは守るべきであるし。

 月日は流れ、彼はそろそろ小学校を卒業という時期にさしかかっている。

 しかし、たんに小学校の卒業式を迎えるだけに終わらないのが、昨今の小学生の辛いところ。中学受験という高いハードルが行く手に待ち構えていたのである。

 中学受験の詳細については、いまさら私が言うまでもないので省略。立派にブログのジャンルとしても確立していて、私自身、ずっと前から気になるブログをちらちら見て情報を仕入れたりしていたが、自分の子供が6年生になると、もうそういう情報はどうでもよくなった。親としてできることは、子供ができるだけ最善の状態にいられるような環境を整えることだけだ、ということしか考えられなくなった。私の世代のほとんどがそうであるように、私自身は中学受験の経験がないので、手助けになるようなことが何もできなかったことも、そう考えた一因だった。6年になって週に3回、あるいは4回、定時に4駅離れた塾に行き夜遅くに帰宅するというパターンを毎週毎週繰り返して、一年という長い時間が過ぎていった。まあ、みんながやっていることだから、大したことないよと当人は言うだろうけど、傍から見ると、とてもハードな毎日に見えた。これほどの時間を費やす必要があるのかと疑問に思った。小学生のときまったく勉強をしなかった自分自身のことを思い返すと、理不尽としか思えない課題の多さだった。子ども自身も、負担に耐えかねて家ではできるだけ手を抜こうとしているように見えたし、彼にはそうする権利があるように思えたので、極力何も言わないように努めた。何も見ないように努めた。成績は思うように伸びなかったし、むしろ下降線をたどっているように見えた。塾のペースに付いていけてないのは明らかだったが、そのときでも何も言わないように努めた。いつしか、何も言わないことが、私にできる唯一の応援の仕方ではないかと思うようになった。子供の将来を真剣に考慮して計画通りに実行させるのが親の義務であるとすれば、私は親として失格だったことになるのだろう。


 ・・・・・・ しかし二月に入って、それまで何もしなかった罪滅ぼしというわけではないが、せめて合格発表の現場をこの目で見届けよう、そしてそれをいち早く家人に知らせようと思い、一日目、二日目、三日目の合格発表の現場に足を運んだ。一日目は掲示板に番号がなかった。帰りの足取りがとても重かった。二日目は掲示板に番号はあったが、ここは滑り止めだから、まあそんなに感激があるわけでもなかった。問題は三日目である。一日目よりも偏差値的に高いし模試でかんばしい結果が得られたためしがなかったので、実はほとんど諦めていた。二日目の滑り止め校だって悪くないじゃないか、スポーツ施設が充実しているし、周囲の環境も良さそうだ等々と自分に言い聞かせるようにした。心を凍らせながら待っているうちに、職員がやって来て合格者の紙を拡げ、壁に貼り出し始めた。遠巻きに見ていた父兄の輪が一気に縮まっていく。そして、ここそこから抑えた歓声が漏れ始めた。えーと、わが子の受験番号はかなり後ろなんだよな。何度も見返した受験票を改めて取り出す。えーと891だよな、891。 たぶんないよな、たぶん、あるわけないよな、たぶん ・・・

 

20150204_090028.jpg











  ・・・と、こうしてわが子の中学受験にピリオドが打たれた。紙一重の幸運であることは明らかだった。3桁の番号に凝縮している膨大な時間を思い返すと感慨はとても深かったが、番号と番号の間の空白が痛みとして感じられた。それは二日前の自分の痛みでもあった。私の顔はこわばったままだった。自分では意識しないように努めていたが、この三日間は薄氷を踏むような重圧が絶えずあった。その重圧の余韻の中、しばらくの間その場に立ち尽くす以外のことができなかった。そんな一切合切の断片が私の中でひしめき合って、誰にともつかぬいくつかの単純なフレーズとなって浮び上がってくるのだった。



  おめでとう。
 
   お疲れ様でした。お互いに。とても疲れました。

   この一年同じ思いをしてきた皆さま、わが家はたまたま幸運に恵まれました。その幸運が皆さまにも訪れますように願って止みません。
 





(おわり)




コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。