So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

浅草寺の屋台のニューウェーブ [雑感]

 のどかな春の一日、浅草寺を横切ったら屋台がたくさん出ていた。本尊示現会や彼岸会などのイベントがあるからか、と遅ればせながら気がつく。

 もっとも、私の関心は「今年の屋台のニューウェーブは何か」ということの方に向いてしまう。いくつか紹介しよう。


・ 「京風たこ焼き」・・・ 「山いも入り」とあるが、そこが普通と違うところなのだろうか? その分すこし薄味で上品ということ? ひと昔前「京風ラーメン」という看板をチラホラ見かけたが、薄味がコンセプトのラーメンだった。実は、京都のラーメンにはえげつないほど濃い味もあるのだが、「京風」というと、事実とは関係なく、上品というイメージが抜きがたくある。この紋切り型のイメージはいまだに健在らしい。

004.JPG



・ 「ふりふりポテト」・・・ポテトにいろんな味をまぶしたものらしい。よく見なかったので、興味がある人は確認しに来てください。

006.JPG


・ 「さつまスティック」・・・歩きながら食べられるように、スティック状にしたサツマイモ。中々いいアイディアだな。

007.JPG



・ 「豚玉焼」・・・これもよく見たわけではないが、お好み焼き(あるいは広島焼き)の進化したバージョンだろう。類似したものに「(東京・浅草名物?!)大阪焼」なんてものもあった。こうなると、もうわけが判らない。

010.JPG



・ 「串もんじゃ焼」・・・これが、今日見た中で一番ざん新だと感心した新顔。食べ歩きできるように、もんじゃを固めて串刺しにしたもの。考えるものだな。

011.JPG



・  「七味唐がらし」・・・もちろん、これは新顔ではないが、最後くらいは、正統な屋台を紹介しようと思っただけなのだが、「七味唐がらし」の店を出して、買う人がいるのだろうか? と少し心配になった。唐がらしを切らした人は買いに来てくれませんか? まだ何日か出ているはずです。


012.JPG




 









コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。