So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

ホームレスの若者が増えているアメリカ(2) [海外メディア記事]

  やはり、アメリカでも経済の悪化のしわ寄せが若者を直撃しているということを痛いほど実感できる記事である。ひょっとしたら、あと数年後の日本にも同じ状況が現われるかもという一抹の不安が頭をよぎる。


  前の記事の最後にあった「ルーツ」の責任者の言葉がとても印象的だ。もう一度ここに掲げておきたい :

 「 彼らが来る日も来る日もここに戻ってくる様子を見ています、一日ごとに敗北感が増し、疲労の色が深くなり、「いつになったらおれの出番が来るんだ?」と思いながら戻ってくる様子をね。胸が痛くなりますよ。自分には価値があることを世間に向かって誇示したい年齢なのに 」。





After Recession, More Young Adults Are Living on Street

By SUSAN SAULNY
Published: December 18, 2012


http://www.nytimes.com/2012/12/19/us/since-recession-more-young-americans-are-homeless.html?pagewanted=2&_r=0






不況の後で、路上で暮らす若者が増加中(2)



YOUTH-1-popup.jpg
(シアトルにある若者向け収容施設の「ルーツ」では、スタッフがくじを使って誰がベッドを確保するかを決めている)




しかし、二つの障害が邪魔をしている。 一つは、自立を強く目指す若者は、自分が援助や住宅を必要していると認めたがらないこと。もう一つは、若者を想定して作られた収容施設――キャリア相談やトラウマ・カウンセリング、教育や職業訓練のプログラムも用意されている施設――が通常は小さいことだ。

  
 「ルーツ」の収容人員はわずか35人で、夜にくじ引きをして寝泊まりする人を決める(食事と洗濯のサービスとカウンセリング付き)。「ルーツ」は収容人員を45人に増やそうとしている。




JP-YOUTH-popup.jpg
(11月、シアトルの若者向け収容施設である「ルーツ」でマットレスを準備するボランティアたち。この施設はベッドを35から45に増やしているところだ)




 アンナ・ワイリー(20)とボーイフレンドのボビー・ジョリノー(24)は2週間前に「ルーツ」で数晩すごしたが、11月のある夜は泊まることができなかった。「僕たちは結局外で寝ました」とジョリノー氏は言った。「僕はスリーピング・パッド(寝床)と本当に暖かい寝袋を持っている。ここら辺には安全で人目につかない所がいくつかあるけど、それでも用心しないと。天気が悪くなることだってあるし」。




YOUTH-3-popup.jpg
(「ルーツ」で使用されるくじの番号)



 両親の家に行くことはできないのと尋ねると、ワイリーさんは、父は失業中で母は飲食店で働いているけど収入はわずかしかないと言った。


 「私はとにかく人にあまり頼るのは好きじゃないの」と彼女は言った。



 街の反対側では、ローマン・タノー(20)が、職業訓練プログラムを提供している若者向けの別の収容施設であるユースケア(YouthCare)の「ジェームズ・W.レイ・オリオン・センター」で起床していた。10月に同センターは収容人員を15人から20人に増やした。


 2ヶ月前、タノー氏は、失職した後、生まれ故郷のダラスのアパートを引き払った。彼はトヨタの車を売却して太平洋岸の北西部にチャンスを求めた。


 彼は部屋を借り、履歴書を書き始めた(専門は資金調達)。しかし貯えの2000ドルが底をついたとき、「生まれて初めて路上で寝ることになってしまった」と彼は言った。「とにかく歩きまわって体が冷えないようにするしかなかったけどね」。


 タノー氏はユースケアが運営している収容施設をオンラインで発見し、そこに滞在して一か月になる。彼は新しい職を得てある環境保護団体の勧誘員として働いている。


 「ここに来た当初、僕はまったく場違いなところに来たって感じだった」と、彼はユースケアについて語った。「でも、ここにずっといる間に、実にいろんな人間が集まっていることが判ってきた。多くの人がここから抜け出そうと必死に努力しているんだ」。


 「給料をもらえるようになれば、軌道にのれるはずさ」と彼は明るく語った。




」(おわり)



















コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。