So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

行列に現れる国民性――コミケの行列整理に感嘆の声 [海外メディア記事]

 アメリカ『ワシントン・ポスト』紙が、昨年12月のコミックマーケットにおける行列整理を早回しにしたビデオを掲げて、その効率的な手際の良さに感嘆の声を上げている。3人のアメリカ人の感想とともに紹介する。

Time-lapse video: How Japan handles long shopping lines

Posted by Max Fisher on November 23, 2012 at 7:54 am

http://www.washingtonpost.com/blogs/worldviews/wp/2012/11/23/time-lapse-video-how-japan-handles-long-shopping-lines/





 早回し映像 : 日本人が長蛇の行列をさばく様子





 ブラック・フライデーとして知られる毎年恒例のショッピングの大騒ぎをやっとの思いで切り抜けるアメリカ人の中には、膨大な数の買い物客をさばく別の方法がないものかと自問する人もいることだろう。

 
 日本のコミケ(Comiket)でどのように行列をさばいているかの様子をご覧に入れよう。コミケとは、半年に一度東京で開催されるコミック・ブックのフェアーのことだが、その来場者は50万人を超えるのが普通だ。この早回し映像は、主催者が2011年12月のコミケで長い行列をいかにさばいているか、その様子を示している。

 列に並べる効率性とスピード――特に、ビデオの2分05秒頃に、列が動き始めてからの効率性とスピード――は、今日のブラック・フライデーの買い物で苦労するアメリカ人にはちょっとした嫉妬心を与えることだろう。




読者のコメント


BaltAlt

11:27 GMT 0900 AM

アメリカでは決して起こらないことだね――わが国は「個人(individuals)」からなる国だからさ(つまりは、馬鹿(idiots)からなる国、っていうことだが)。


Segesta

9:56 AM GMT +0900


 命令に従順に従う均質的な市民がいれば、こうしたアプローチは容易だ。だけどアメリカでは、大勢の人が集まれば、その3分の2は不平不満をぶちまけて、行列の先頭にありつく特権――いや失礼、権利――を手にしようとする連中か、あるいは、英語がしゃべれないか、あるいは、太りすぎていて歩けないのでやくざ者専用のエリアを要求する連中だ。


 あるいは、ここシカゴでは、その三つの条件をそなえた人間が集まっているよ。


BrendonCarr

9:01 AM GMT +0900


日本人は軍隊でもとても優秀だったしね。




」(おわり)


















コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。