So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

浅草エキミセの屋上に行ってみたが・・・ [雑感]

 激しくローカルな話題だが、浅草松屋店が規模の縮小により撤退したところに、東武鉄道が集結させた52のショップからなる商業施設「浅草エキミセ」が本日オ-プンした。

 ほどほどのレストランや100円ショップ・300円ショップもあってなかなか使い出がありそう。地元民としては便利になるのは歓迎である。


 しかし、私が真っ先に向かったのは屋上。旧松屋の屋上では、子供と一緒によく遊んだものだ。大きな帆船に上ったり下りたり、トランポリンで跳ねたり、アンパンマンの列車に乗ったり。そこが閉鎖されたのは2010年5月31日だから、この建物の屋上に上るのは2年5か月と20日ぶりになる。わざわざ行っても、何の用もないだろうなと思いながら、ともかく屋上を目指した。


(過去の記録)
松屋浅草店の屋上で遊ぶ ・・・ http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01
松屋浅草店屋上のプレイランド最後の日・・・http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2010-05-31


 人出がすごくようやく7階に着いたのが10時半ごろ。マスコミ関係者も目立った。「浅草ハレテラス」と名づけられた屋上広場は11時オープンとのことで、買い物をして時間をつぶした。店内は、やはりすっかりスタイリッシュに変貌していた。11時近くに屋上に通じる階段付近にいくと行列ができているではないか。やはり、同じことを考えている人が多いのだなと思い、列に加わった。


(屋上に思いをはせる人々の行列)

010.JPG


 11時ジャストで通路がオープンして、皆われ先に競って上に小走りで向かう。さて、階段を上りきって屋外に出た所に見えた光景は・・・


(だだっ広い空間に人の群れ)

013.JPG

014.JPG



 ・・・あら、何もないのね。きれいさっぱり片づいて、フラットな平面が広がっているばかり。まあ、スカイツリーがよく見えて写真のスポットにはなるだろうが。

 考えてみれば、何も設置しないのも一つの見識だろう、とは思った。たぶん、お年寄りの利用率が高いだろうから、ひなたぼっこができる憩いの場になるかもしれない。


 しかしなぁ、子供と遊んだあの古びたプレイランドは、永久に過去のものになったのだなぁ。まあ、事前に判ってはいたことだけどね。私には、青空の下、いっぱいの人の中で、なぜがそのことがしみじみと切なく感じられたのであった。


















コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。