So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

世界でもっとも繁栄している国ベスト10 [海外メディア記事]

 レガタム研究所(Legatum Institute)が、2012年の繁栄国指数(Prosperity Index)を発表した。この指数は、8つのカテゴリー(経済、教育、起業&機会、統治、健康、個人の自由、安全・治安、社会資本)に基づいて142か国を分析することで指数化されたもので、6年前から行われてきたようだ。


 ちなみに、レガタム研究所とは、ニュージーランドの資産家(Christopher Chandler)が出資・運営しているドバイの投資会社であるレガタム・グループの一部らしい。


 目につくのは、アメリカがトップ10から脱落したこと(12位)。経済危機にもかかわらず、ヨーロッパ勢が上位を維持していること(ただし点は以前より下げている)。アジア勢は、経済が好調だと言っても、まだ世界的に見ると中間の辺りにひしめいている状態だ。日本はアジアでは最高の22位。腐っても鯛というべきだろうか。

 この結果について伝える『ハフィントン・ポスト』の記事からスライド・ショーの部分だけを紹介する。 



 ちなみに、繁栄国指数が5つの色に大別されて示されている世界地図がアップされているサイトに行って(http://www.prosperity.com/)、国のところにポインターを合わせると、その国の8つのカテゴリーの指数の順位が一目でわかるように工夫されている。面白いので、時間のある人は、試してみてはいかがか。




World's Most Prosperous Country 2012 Is..

Posted: 11/03/2012 9:33 am EDT Updated: 11/03/2012 9:33 am EDT


http://www.huffingtonpost.com/2012/10/31/worlds-most-prosperous-county-2012_n_2049725.html







 2012年世界でもっとも繁栄している国は…


第10位:アイルランド. アイルランドのダブリンで「バンカー」という名のパブを買い物客が通りすぎる(2011年12月1日)

アイルランド.jpg



第9位: スイス . {スイスのリゾート地}ダボスの遠景(2012年1月10日)

スイス.jpg




第8位:オランダ. 自転車が運河にかかる橋にチェーンでつながれている(2009年3月11日)

オランダ.jpg




第7位: フィンランド. ヘルシンキの公衆サウナで日中を過ごしながら冷たい湖にフィンランドの男性が裸で入る(2011年4月15日) 

フィンランド.jpg




第6位:カナダ. トロントの地平線に夕陽が沈む(日付不詳)

カナダ.jpg




第5位:ニュージーランド. {ニュージーランド南島オタゴ地方にある}ダニーデン近郊の丘にヒツジがたたずむ(2011年9月20日) 

ニュージーランド.jpg




第4位:オーストラリア. 浜辺のチェアがレディ・エリオット島のサンゴ礁湖を眺めている(2012年1月14日)

オーストラリア.jpg




第3位:スウェーデン. ストックホルムの空にスウェーデン国旗が半旗となってたなびいている(2005年1月1日)

スウェーデン.jpg




第2位:デンマーク. コペンハーゲン中心部にあるオルステッド公園の凍った池の全景(2006年1月22日)

デンマーク.jpg




第1位:ノルウェー. 人々が夏の陽気を楽しみながらオスロ市内のにぎわうショッピング街を歩いている中、ストリート・パフォーマーが銅像のポーズをとっている(2011年7月28日) 
 

ノルウェー.jpg


」(おわり)



















コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。