So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

葉詩文に対する反応は「中国に対する西側諸国の敵意の現われ」 [海外メディア記事]

 葉詩文をめぐる騒動はまだ収まっていないが、検査結果はシロなので、もう騒ぐのは止めろという権威筋からの声明が出たようだ。さて、これで終わりとなるか?


 中国側も、西側諸国に根深くある「偏見」や傲慢さについて、すかさず反撃を試みたようだが、その模様を伝えるイギリス『ガーディアン』紙の記事を紹介する。



 London 2012: Ye Shiwen reaction 'shows western hostility to China'


Tania Branigan in Beijing
guardian.co.uk, Wednesday 1 August 2012 10.59 BST


http://www.guardian.co.uk/sport/2012/aug/01/ye-shiwen-western-hostility-china?intcmp=239

 
 「 
  葉詩文に対する反応は「中国に対する西側諸国の敵意の現われ」
 
 中国の国営新聞は、10代の天才スイマーの記録に対する疑惑は「根深い偏見」に由来するものだと述べた



Ye-Shiwen-008.jpg 
 女子200m個人メドレーの金メダルとともにポーズをとる中国の葉詩文



 中国の国営の新聞によると、10代の天才スイマー葉詩文をめぐる論争は、中国に対する西側諸国の敵意が広がっていることを示すものだという。


 葉は、火曜日の200m個人メドレーで二個目の金メダルを獲得した後で、数々の疑念をあしらいながら、報道陣にこう語った。「もちろん、[これまで生じたことは]私に対して少しフェアーじゃないとは思うけど、私はそんなことに動じなかった」。



 そのレースに先立って、英国オリンピック協会のモイニハン会長は、葉がドーピングテストにパスした後となっては、無用の憶測に終止符を打つように求めた。


 「彼女は世界ドーピング防止プログラム(Wada's programme )を受けたし、彼女はクリーンだ。これでこの件は終わりだ。葉詩文はその才能が評価されるに値する」と彼は述べた。


 かつてオリンピックの水泳で金メダルを獲得した元選手を含む、西側の選手やトレーナーの中にも彼女を弁護する者も現れた。

 人気のある国営新聞の『グローバル・タイムズ』は、水曜日の社説で、葉の偉業が「西側諸国の批評家の疑念と嘲笑で迎えられた」と述べた。

 その社説によると、16歳のスイマーの驚異的な記録に対する疑念は、中国のかつてのスイマーがドーピング・スキャンダルによって汚れていたことを考えれば理解できないものではないと述べた。


 しかし、その社説はこうも付け加えた。「彼女や中国人選手についての否定的なコメントは、根深い偏見や、西側のメディアが中国人の大記録を見たくないという嫌悪感に由来するものだ」。


 「スポーツの才能をもつ人はオリンピックの大会があるたびに出現するものだが、葉と同じようなことを経験した人はほとんどいない。メディアの異常な反応は、葉の新記録以上に疑問視されるべきものだ。その反応は、中国に対する西側諸国の非友好的な態度が広がっていることを示しているのだ。

  葉詩文とマイケル・フェルプスを比較しながら、社説はこう付け加えた。「葉がアメリカ人であれば、西側のメディアの論調は違うものになるだろう」。


 「西側諸国の非友好的態度は中国のシステムを標的にしており、才能ある中国人を悪者扱いすることが増えている。西側の人間はまだ古くさい考え方で中国を判断しており、中国の進歩に下らないケチをつけようとしている」。

 
 火曜日に、葉詩文の父親は中国のニュース・サイトに対して、葉詩文の驚異的な記録は努力の賜物(たまもの)だったと述べて、こう付け加えた。「西側のメディアはいつも傲慢で、中国人を疑いの目で見てきた」。


 葉に対する批判、とくに、葉の400mメドレーの勝利は「信じがたい」ものであり「不穏な気持ちにさせる」ものだというアメリカのトップコーチのジョン・レナードの発言は、中国では多くの人の怒りを買った。彼女が大望を抱きながら猛烈に努力してきたことや、彼女が水泳の理想的な体形をしていること、それに彼女が中国やオーストラリアで辛いが洗練されたトレーニングを積んできたことを指摘する人もいた。




」(おわり)








コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。