So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

驚くべき星空の写真 [海外メディア記事]

  何気なく海外のメディアのサイトを見ていたら、星の写真に目が止まった。

  年に一度くらいは都市部を離れて星をぼーと見ながら一夜を過ごしたいな、などと思いはするが、なかなか実行に移すのが難しい。せめてこういう写真を見て満足するとしようか。

  『ジ・オーストラリアン(The Autralian)』紙に載った以下の写真のほとんどは、オーストラリアのブリスベーン市近郊で撮られたもの。これらのスライドショーのタイトルは“Amazing stargazer images”となっている。“stargazer”とは、直訳すると「星を見つめる人」。単に「星空を見るのが好きな人」かもしれないし、ひょっとしたら天文写真の専門家なのかもしれないが、そういう星空好きの写真家アンドリュー・タロン(Andrew Tallon)が撮影した驚くべき写真の数々である。

 確かに、星の輪舞のような写真もゴッホの絵を思わせて素晴らしいが、天の川の写真を見るだけでも、こういう夜空が都市部の近郊で普通に見られるオーストラリアへの旅情をかき立てられるような思いがする。


http://www.theaustralian.com.au/news/gallery-e6frg6n6-1226433735647






・ この写真は、ウィロウバンク近くのカニンガム・ハイウェーから撮られた。背景のオレンジの色合いは、近くのブリスベーンやゴールド・コーストからの光害(light pollution)によるものだが、それでも多くの星をまだ見ることができる。写真:アンドリュー・タロン

340636-andrew-tallon-night-sky-pics.jpg




・  モーゲラ湖で露光時間を待つアンドリュー・タロンとアレックス・コッポ。写真:アンドリュー・タロン

340531-andrew-tallon-night-sky-pics.jpg


・ モーゲラ湖道路で前景部を露光するために撮影用の懐中電灯をもって車から降りる。写真:アンドリュー・タロン

339259-andrew-tallon-night-sky-pics.jpg



・   ニューサウスウェールズの テンターフィールドから20分車を走らせたところにある農場で撮影された一枚。写真:アンドリュー・タロン

339318-andrew-tallon-night-sky-pics.jpg




・  モーゲラ湖から撮影された天の川。写真:アンドリュー・タロン

340607-andrew-tallon-night-sky-pics.jpg




・   モーゲラ湖のゴムの木の上に広がる天の川。写真:アンドリュー・タロン


339343-andrew-tallon-night-sky-pics.jpg




・  星空を映すモーゲラ湖の上に広がる星々。写真:アンドリュー・タロン

340567-andrew-tallon-night-sky-pics.jpg




・   写真の中央から左側に見えるグラスハウス・マウンテンやティブローガーゲン山上で軌道を回る星々。通過する人工衛星も映っている。下側の明るい黄色は南にあるブリスベーン市からの光害。写真:アンドリュー・タロン

340657-andrew-tallon-night-sky-pics.jpg





」 (おわり)
 








コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。