So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

ほおずき市2012 [雑感]

 今年もほおずき市を迎えるにいたった。例年、雨にたたられるという印象があるが、今年は天気に恵まれた。


 報道にもあったように、節電対策としてどの出店もLEDの電球にしたのが今年の特徴か。感心ともやむを得ないとも言えるだろうが、LEDの光には華がないし、全体的に暗くてしょぼいなぁというのが偽らざる感想。下の写真は7時過ぎのもの。すれ違う人の顔もよく判らないくらい暗かった。

1.JPG




 値段は立派な一鉢が2500円なり。風鈴と一緒になった簡易式のものが1000円、ビニール袋に無造作に3~4個詰め込んだものが500円だった。私は500円のものを買った。例年思うが、ちょっと高い。でも検索したら、このほおずきは佐世保で育てられたものであることを知って少しびっくり(「いざ浅草 ホオズキ実る 佐世保」(http://mytown.asahi.com/nagasaki/news.php?k_id=43000001207050001))。道理で高いわけだ。しかし、何の縁があって佐世保と浅草なのだろう?


8.JPG
2.JPG




  ほおずきは、何といってもその赤の色が特異だ。昔から、そこに何らかのパワーが秘められていると感じられてきたのも良く判る。でもまあ、二年前にも書いたように、これは蛇の祭りに遡るはずなのだ、と個人的には思っている(http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2010-07-10)。

4.JPG
5.JPG




 四万六千日のご利益のためか、夕涼みにはぴったりの気候だったためか、浅草寺は午後7時を過ぎても参拝客であふれていた。


9.JPG






コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。