So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

ギリシア人は危機についてどう思っているか [海外メディア記事]

 ユーロ離脱かどうかを問う選挙が間近に迫ったギリシア。民の声はいずれの目に出るのか?
  
 ギリシア国民の表情と声を拾ったドイツ『フランクフルター・アルゲマイネ』紙のスライドショーから紹介する。



14.06.2012
Vor der Wahl
Wie die Griechen über die Krise denken


http://www.faz.net/aktuell/wirtschaft/vor-der-wahl-wie-die-griechen-ueber-die-krise-denken-11753789.html




 選挙を前にして


 ギリシア人は危機についてどう思っているか


 ギリシアの経済は5年連続で縮小し、失業率は新記録を樹立した。この危機は人々の日常にどのような影響を及ぼしているのか? 債務危機が自分たちの生活をどのように変えたかを、スライドショーで15人のギリシア人に語ってもらった。




1.愛犬のヴァゴスと一緒のタノス・ケハギアス(22)。家族はレストランを失い、仕事を見つけるために英国に移った。タノスはギリシアの大学に通っているので、ギリシアにとどまった。
1.jpg



2. フィリアトラ市近郊でパンを販売していたニック・ブーダス(54)。「職を失くしたし、何もかも失ったよ」。
2.jpg



3.山岳ガイド、機械工、ホテル経営をしているゲオルゲ・カンロプーロス(55)。自宅の工場の前で。「他の人ほど影響を受けてはないよ、僕は山岳ガイドと同時に機械工とホテル経営もしているからね。だから人よりはチャンスは多いよ」。
3.jpg



4.ペロポネス半島のカステイロ近くの養殖所にいるギアーニス・ゲロンティディス(37)。「危機の影響はあまりひどくはないよ。僕の顧客は裕福で、僕たちの商品を買ってくれるしね」。
4.jpg



5.アテネ郊外のペリステリの温室にいる種苗業者のミハリス・クールラ(58)。「売り上げは減っているけど、うまくやっているよ」。
5.jpg




6.クローケアイの主婦ヴーラ・スタマタコス(72)。「年金は減らされたけれど、ポジティヴに考えるようにしているわ」。
6.jpg




7.ステファニアの農民のゲオルギオス・アンドリアナキス(56)。「先の生活より、今の生活で手いっぱいだよ」。
7.jpg




8. クロケアイのオリーブ農民のディミトリス・スタマタコス(36)。「嫁と僕はお金のことでしばしば口論するよ。彼女は、僕がもっと働くべきだと思っている。でも、何をしろっていうんだい? もうやれることはやってしまったからね」。
8.jpg



9.アテネの精神科の看護師のパウリーヌ・デリ(32)。「その日暮らしです、将来については考えすぎないようにしているわ」。 
9.jpg



10. アテネの格闘技学校にいるアリス・クリストドゥーロゥー(39)。「生徒たちはもう月謝を払えません、なので僕も従業員も収入はなしです」。
10.jpg



11.アテネのタクシー運転手のダサラキス・テオドロス(60)。「タクシーは息子と使い回しているよ。だから、この難局を切り抜けるために、24時間ぶっとうしで車を流していられるんだ」。
11.jpg



12.年金暮らしの販売業者のクリストス・ヴァシリウ(79)。「ひと月にもらっている年金はたった250ユーロだよ。さらにこの事態がつづけば、もう部屋の賃料を払えなくなってホームレスだね」
12.jpg



13.アテネのバーテンダーのディミトリス・カツァコス(31)。「この危機で僕の生活は激変したよ。外で食べようか、チップをあげようか、なんてことにも皆考え込むようになったからね」。
13.jpg




14.歌手で女優のクリスティーナ・チャチュー(30)。「危機の影響はあまりないわね、それほどの稼ぎがあったわけじゃないからね。もちろん仕事は減ったわよ」。
14.jpg



15. 俳優のフェーヴォス・ドゥードス(37)。「2011年の4月までは経済的に順調だったよ。でもそれ以降は仕事を見つけるのが困難になった。ギャラが7~8割も減ったし、まったく報酬を支払わない劇場もあるくらいだよ」。
15.jpg





」(おわり)









コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。