So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

フランス・トゥールーズの乱射事件周辺の写真 [海外メディア記事]

  フランス・トゥールーズのユダヤ人の学校で乱射事件が起こった。去年7月ノルウェーで起こった無差別射殺事件を思い出した人も多いだろう。

  しかし、今のところの報道では、犯人はアルカイダを名乗っているらしいので、アラブ対イスラエルの対立がフランスに飛び火した事件なのかもしれないが、まだあれこれ断定しない方がいいのかもしれない。

 いずれにせよ、犠牲者がユダヤ人であったことが、この事件を重苦しいものにしている。この事件の周辺を撮った写真を見ていて、印象に残ったものを紹介しよう。

 

1. 犠牲者を悼む無言のデモ行進がパリで行われ、千人以上が参加したという。その中の一団が掲げる横断幕に書かれているのは「フランスで殺害されるのは黒人とユダヤ人とアラブ人」
 
 この時点では、殺害者の身元は判っていなかったので、この一団が告発しているのは、フランス社会に漂っている排外的な空気のことだろう。最近は反イスラムの空気が良く話題になるが、反ユダヤの空気も底流につねに存在しているのだろう。


1913779_10655606.jpg
( 『ル・パリジャン』のスライドショーの中の一枚。
http://www.leparisien.fr/faits-divers/en-images-11-heures-les-ecoles-se-figent-pour-une-minute-de-silence-20-03-2012-1915017.php?pic=2#infoBulles1



2.  殺害の現場となったユダヤ人学校「オザール・ハトラ―(Ozar Hatorah)」に隣接するユダヤ人の幼稚園「ガン・ラシ(Gan Rachi)」で黙祷をささげる園児たち。外見でユダヤ人であることが判る。


1915017_silence11.jpg
(同じく『ル・パリジャン』のスライドショーの中の一枚。
http://www.leparisien.fr/faits-divers/en-images-11-heures-les-ecoles-se-figent-pour-une-minute-de-silence-20-03-2012-1915017.php?pic=5#infoBulles1



3. パリのユダヤ人学校も厳戒態勢。子供を帰宅させる親たちの不安げな面持ちが彼らの危機感を伝えている。


3292680.jpg
(『ヌーヴェル・オプセルバトゥール』誌のスライドショーの一枚。
http://tempsreel.nouvelobs.com/galeries-photos/societe/20120320.OBS4163/en-images-les-forces-de-l-ordre-en-etat-d-alerte-a-toulouse.html



4.  殺害された4人の遺体は空路でパリへ、そしてイスラエルに向かい、そこで土葬にされるのだという。遺族が、伝統に従い、遺体をイスラエルで埋葬することを望んだのだという。「約束の地」への望郷を2000年以上に亘って忘れなかった民族の伝統が息づいていることを如実に示している。


20120319PHOWWW00540.jpg
(『フィガロ』のスライド・ショーの一枚。
http://www.lefigaro.fr/photos/2012/03/19/01013-20120319DIMWWW00601-24-heures-photo.php



5.イエルサレムに遺体が到着し埋葬される場面。少なくとも二千人がつめかけたという。


20120321PHOWWW00065.jpg
(同じく『フィガロ』のスライド・ショーの一枚。
http://www.lefigaro.fr/international/2012/03/21/01003-20120321DIMWWW00401-funerailles-a-jerusalem-des-victimes-de-la-tuerie-de-toulouse.php








コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。