So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

中禅寺湖の秋の風光に酔う [雑感]

 日光・中禅寺湖に行ってきた。

 この辺りは、例年、紅葉狩りの人々で混雑するが、もう日光近辺では、恐らく温暖化のせいで、きれいな紅葉をほとんど期待することはできないということは、多くの人がすでに知るに及んでいる事実である。私自身も、ここ最近は足がすっかり遠のいていた。

 久しぶりに来てみて、やはり質感のある紅葉を見ることはできなかったが、そんなことは瑣事にすぎないことを再認識することができた。

 泊ったのは中禅寺湖金谷ホテル。食事はちょっと今一なところがあったが(http://u.tabelog.com/000467589/r/rvwdtl/3427426/)、清潔感が漂う上品な湖畔のホテルだった。

ホテルの庭のあちこちに赤や黄の葉が点在する。散策するだけで、色彩や陰影や輝度に対する感度が鋭利になるような気持になる。

中禅寺湖1.jpg

中禅寺湖6.jpg


 何の変哲もない樹木も、それだけで美しいと感じられる。青の空を背景に赤や黄を無造作に点描したかのよう。確かリルケは噴水を透明な木と呼んだのだが、それにならって何かになぞらえたくなるものの、残念なことに妙案が浮かばない。

中禅寺湖2.jpg


 炎のように浮かび上がる樹木、光を掴み取ろうとするかのように闇から浮かび上がる細い枝、踊り狂っているような真っ白い水飛沫。それ自体何の変哲もないものばかりだが、それらが、この季節、この場所では、美的な対象となるのである。秋の風光に少し酔った思いがした。

中禅寺湖3.jpg

中禅寺湖4.jpg

中禅寺湖5.jpg






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。