So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

グローバル化する「占拠せよ(Occupy)」の運動 [海外メディア記事]

 先週の土曜日に世界中の都市で「ウォール街を占拠せよ」にインスパイアされた抗議活動が行われた。東京でも行われたようだ―――しかし、かつて日本の銀行に巨額の公的資金が投入された頃や派遣労働が社会問題となった頃、日本国内でそんな動きがまったくなかったことを思い合わせるにつけ、これは進歩なのか、それともネット上の動きを反映したブームに過ぎないのではないか、などと思わないこともないのだが、その点はおくとしよう。

  イタリアでは暴動騒ぎに発展したそうだ。折りしも、ギリシアの救済をめぐってユーロの威信が揺らいでいるときである。かりにユーロの威信が保たれたとしても、ヨーロッパの各国政府はさらにいっそうの緊縮財政に舵を切らざるをえず、失業はさらに深刻化するだろう。アメリカほどの不平等はないにせよ、職に就けない人々の怒りはもうかなり鬱積しているだろうし、ひょっとしたら一触即発の段階まであとわずかなのかもしれない。

 なお、キャプションでも触れられているが、『Vフォー・ヴェンデッタ』で有名になったガイ・フォークス(Guy Fawkes)の仮面――もっとも、私自身はまったく知らなかった――が何度か出てくる。これは、独裁体制に立ち向かうアナーキーな主人公がつける仮面なのだそうだ。

 各国の抗議活動の模様を伝えるイギリス『ガーディアン』紙のスライド・ショーより。


http://www.guardian.co.uk/world/gallery/2011/oct/15/occupy-wall-street-movement-global


 

Occupy movement goes global - in pictures


guardian.co.uk,




 グローバル化する「占拠せよ」の運動



1.ニューヨークのウォール街の近くにあるズコッティ公園で、合衆国の国旗を口に貼り付けて、プラカードを掲げる「ウォール街を占拠せよ」の抗議活動をする女性





2.全世界に及ぶ抗議活動の一環としての「ソウルを占拠せよ」の集会の際に、仮面をつけてバナーを掲げる韓国の抗議活動家





3.東京を占拠せよ(「一緒にあなたの街を占拠しよう」)





4.香港を占拠せよ(「銀行は癌だ」)





5.シドニーを占拠せよ





6. 香港を占拠せよ(「汚い金」)





7.シドニーを占拠せよ(「目覚めよ」「ゼネストを!」)

7 (694x438) (694x438) (640x404).jpg


8.シドニーを占拠せよ(「オーストラリア株式会社はわれわれを当てにしている」)





9.東京を占拠せよ





10.香港を占拠せよ(「労働者を害するのは止めよ」「労働者に救済を」)





11.香港を占拠せよ





12.『Vフォー・ヴェンデッタ』で有名になったガイ・フォークス(Guy Fawkes)の仮面が、香港証券取引所の外にある雄牛の銅像の角からぶら下がっている





13.ストックホルムを占拠せよ(「君は僕のことを無想家と言うかも知れない――でも、僕一人じゃないんだ!」・・・ジョン・レノン作『イマジン』の一節)




14.チューリッヒを占拠せよ(「わが後は大洪水となれ」・・・「あとは野となれ山となれ」のような意味のことわざ)





15.チューリッヒのパラーデ広場で、スイスの巨大銀行UBSのロゴと「私たちは休むことがありません」という意味のスローガンを貼った仮面をつける抗議活動家





16.フランクフルトのヨーロッパ中央銀行(ECB)の前で金融市場の権力に抗議する活動に加わるデモ参加者たち(「資本主義は宗教だ」「国民に権力を」)





17.ローマのデモでは車が燃やされた





18.「ローマを占拠せよ」のデモの際に銀行の窓を蹴って壊す抗議活動家





19.国際的な抗議の日の一環として何万もの人が行進する中、ローマ中心部で発炎筒をもってデモ行進する抗議活動家







 




nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。