So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

第5回浅草燈籠会を見てまわる [雑感]

 今年も浅草燈籠会が開催された。今年の浅草では中止される催しも多かったが、燈籠会は中止する理由はないだろう。今年で五回目。

 このブログでは、去年も一昨年も燈籠会のことは記事にした。
http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2010-09-21
http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2009-09-21


 が、今年は人出が増えたせいもあって、何となく味わいが薄れてきた感じがした。まあ、人出が増えたのは主宰者としては歓迎なのだろうが。


 お約束通り、使い回しの燈籠が私たちを迎える。

1.jpg


 絵として見せる燈籠は多いが、添えられている句や言葉に味のあるものが少なかった。まあ、面白いのがあるにはあったが。たとえば、


 「熱帯夜 どころでないよ 酷熱夜」
2.jpg


 「どじょう屋の女将 凛々しい顔になり」
3.jpg


 「思いっ切り ハネを広げる 離婚印」
4.jpg




 個人的に良いなぁと思ったもの。サバサバした感じというか、清々しい感じ。


 「柿ひとつ 空へみちびく 竹ぼうき」
5.jpg




 以前は小学生の作品もたくさんあったのだが、そういうのは見かけなくなった。上手いものが増えたわりに、赤黒い「大人」を感じさせる作品が目立ち、こういうのを集めて燈籠会とするのはいかがなものかと思わないでもなかった。まあ、その方が人気は出るのかな。さて、来年はどうなるか?


1.jpg


















 
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。