So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

リシアの気泡の輝き [雑感]

 
 私の机には小ぶりの水槽が置いてある。以前紹介したことがあった(http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2010-10-28 /http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2010-10-31 )。その時はレッドチェリー・シュリンプを入れていたのだが、それは別の水槽に移して、水草をシンプルにして別の種類のエビを入れてみた。実は、水草のトリミングが面倒になったから、というのが真相である。

 しかし、あまりにシンプルすぎるのもつまらないので、リシアを置いてみることにした。リシアは稚エビの餌にもなるらしい、ということもリシアに注目した理由の一つであった。

 お約束通り、リシアネットを自作して水槽に沈めた。それからまだ2週間足らずしか経っていないのだが、もう、ご覧のとおりネットからはみ出すほどの成長ぶりである。





 しかし、そればかりではなく、二つあるネットの内の一方のリシアが美しい気泡をつけているではないか。

 リシアという水草に人気があるのは、この気泡が美しいからなのだ。おもわず、写真にとっておこうという気持ちになリ、最初は携帯で撮ったのだが、それでは飽き足らないのでわざわざ一眼レフにストロボを装着して撮ってみた。









 一本一本のリシアが、まるで、真珠の冠をつけているようだ。植物の控え目だが着実な生命の活動のしるしを目にしているようでもあり、見飽きることがない。魚やエビとは違った癒(いや)しを与えてくれるのだ。


 しかし難点もあって、それは成長しすぎること。いずれはネットからあふれて水面に浮き上がってくるはずだ。それをどうするかで頭を悩ましそうだ。そういう細々した処理やトリミングが大変だから、水槽のレイアウトを変えて単純化したはずなのに、気がつくと元の木阿弥になっているのは何故だろう?






nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。