So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

福臨門魚翅海鮮酒家 丸ビル店で結婚記念を寿ぐ [雑感]


 先週末、○回目の結婚記念の食事を丸ビルの最上階で行った。去年は「浅草今半」(http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2010-02-14-1 )、その前の年がやはり浅草の天ぷら屋の「中清」(http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2009-02-15 )、その前年が「吉兆」西洋銀座店だったか?

 毎年、これという基準もなく何となく選んでいるだけなのだが、コブ付だから個室があるところを優先して考えるのだが、今年は、やはり何となく眺望に惹かれて、福臨門の丸ビル店にしてみた。

 丸ビル店は初訪問。というか、私は丸ビル自体初めて。東京駅の丸の内方面はまるで縁がない。行ったのはバレンタインの前日の土曜日。

IMG_4272.JPG 
IMG_4279.JPG

 通された個室からは、ちょうど真正面に皇居を見おろすことが出来た。富士山もきれいに見えた。こういう所で食事するメリットの一つは、子供が飽きて騒がしくならないこと。

IMG_4280.JPG
IMG_4286.JPG


 「芍薬」のコースにした。しかし、場所と福臨門のネームバリュ―に対する対価が含まれていることを考えると、もう少し上のコースの方が良かったかもしれない、と後から気づいたが。



 ・前菜。とても上品な味。

IMG_4288.JPG

 ・キノコ入りふかひれの澄ましスープ。やはり上品な味わい。ただし、上品すぎて子供は一口で飲むのを止めてしまった。

m_IMG_4290.JPG

 ・冷製の蒸し鶏。直近で食べた「筑紫楼」のそれと比べて少し硬い。

m_IMG_4291.JPG

 ・金鶏の姿揚げ。ここの名物の一つだ。パリッとした皮が美味い。

IMG_4293.JPG

 ・オマール海老とブロッコリー。これは油っこくで私的にはくどすぎた。

m_IMG_4294.JPG

 ・白金豚と南瓜の細切り炒め。素朴ながら、野菜がとても美味い。

m_IMG_4298.JPG

 ・季節野菜とキノコのあんかけ。野菜の名前は、聞いたが忘れてしまった。独特の苦みがあり、面白い味。

m_IMG_4299.JPG

 ・具沢山のチャーハン。子供には、これが一番好評だった。ここは、やはり、あまり子供向けではないかな。お店の人は、家族連れで来てくださいとしきりに言っていたが・・・
m_IMG_4301.JPG

 ・デザート

m_IMG_4303.JPG

 ・結婚記念日だと聞いて、特別に作っていただいたおまんじゅう。去年も、その前の年もそうだが、結婚記念日だと告げておくと、たいていは、こうしたおまけがつくものだ。

m_IMG_4304.JPG
m_IMG_4305.JPG



 行ってみて分かったことだが、敷居の高さでは有数の福臨門だが、これは多分に伝説に近いものだということ。特定の食材を使った料理を除けば、それほど高い訳ではないし、私たちを担当した女性の接客も意外なほどフランクだった。

 その女性がこぼしていたが、ここ数年は社用族の利用の落ち込みが激しく、閑散この上ない状態が続いているのだという。ランチはともかく夜がひどいのだという。個室だから判らなかったが、帰るときに見渡したら、私たちの他に客は1~2組しかいなかった。土曜日でこれでは深刻だなぁと内心同情申し上げるしかなかった。上で述べた「伝説」もこの状況に一役買っているに違いあるまい。打開の手立ては・・・、難しいとしか言いようがないな。ここの料理も、華美を誇る味わいというわけではないしね。



 それから、丸ビルという建物にも原因があるのかもしれない。ここの、少なくとも飲食店が入っている35階・36階はコンセプト自体が失敗したのではないか、と思わせるほど閑散としていた。福臨門だけでなく、35階・36階の両フロアー全体が森閑としていた。どの店も同じような状態であるはずだ。だから、フロアー全体でコンセプトの練り直しを計るしかないだろう。

 しかし、食事をする前のことだが、一階でバレンタインのチョコを売る出店に人が群がっていたので、ちょっと写真を撮ろうとしたら、いかつい顔の警備員が歩み寄ってきて、許可はもらったのか、さもないと撮影は禁止だとけっこう高圧的な口調での警告をいただいた。こんな横柄な態度にこのビル全体のコンセプトが凝縮されているとしたら、先は暗いとしか言いようがないと感じた。

 




関連ランキング広東料理 | 二重橋前駅東京駅大手町駅










nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。