So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

雪の日の散歩――墨田川・仲見世・浅草寺 [雑感]


 珍しく朝早く――しかも、5時ごろ――起きて外を見ると雪が積もっているではないか。それで急に散歩する気分になった。重装備で外に出る。

 5時を過ぎたばかりだったから、まだ真っ暗だった。隅田川沿いを歩く。ほとんど人に出会わない。ホームレスもいない。この天気だからね。 



 スカイツリーも凍えて白い息を吐いているように見える。





 少しお腹を満たして、浅草寺の方へ。

 何事もないかのようにデンと構える大提灯。広重の絵はこんな感じじゃなかったかなと思ったが、帰って確かめるとぜんぜん違った(確かめたい人は↓をクリック
http://www.mane-ana.co.jp/hiroshige/asakusa.htm )。そもそも、江戸時代のころは「志ん橋」の大提灯は雷門の方にあったのか。





 誰もいない雪の仲見世。5時40分ごろ。風情や静寂と無縁な浅草の稀な風景。





 本堂に掛かる「志ん橋」の提灯が見えてくる。「志ん橋」は、新橋の芸者衆が寄贈したことに因む 誰もいない。一瞬だけでも本堂前を独占できたようで、少し嬉しくなったりして。
 それにしても、本堂の大提灯の方は、ライトアップを欠かさないのかしら? 6時前なので、朝の勤行もまだだ。雪の降る音以外は全くの静寂の中、大提灯に手を合わせて帰路についた











nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。