So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

美家古寿司の「まかない いなり寿司」を食す [雑感]

 

 先日のお昼、家の近くの栃木家で買い物をして出ようとしたら、美家古寿司の人とばったり出くわした。見ると、沢山のいなり寿司がのった盆をもっている。「ここで売っているんですよ~」とのこと。へ~それは知りませんでした。これは一度は食べてみなくっちゃと思ったのだが、その翌日には早くも栃木家に来てしまっていた。

 ちなみに、栃木家とはお豆腐の店。すぐ右側にある「レストラン大宮」とは親戚関係にあり、ともに伝法院通りに向かう道に面して建っている。美家古寿司も同じ町内にある。
 
 F1000002縮小.JPG 


  栃木家の店内に入ると「美家古寿司の まかない いなり寿司」は豆腐が並ぶショー・ウィンドウの手前に控えめに並んでいた。以前はなかったはずだから、わりに最近始めたサービスだろう。油揚げは栃木家のものだろうからコラボというところか。2個入りで310円也。

F1000003縮小.JPG 


 家に帰ってきてテーブルに置いて見ると、ふくよかではち切れそう。よくデパ地下で目にする小ぶりなのとは違って健康優良児のおいなり。食べるのが惜しい感じになる。

F1000004.JPG

 良く煮汁の味がしみ込んだ油揚げ、揚げは薄くて食べやすい。すし飯は店のしゃりそのままに硬め。その中には、細長く切った煮イカ、ショウガ、レンコン、シイタケ、かんぴょう、白ごま等がさりげなく入っていて、そうした一つ一つが自己主張することは決してない。丁寧にじっくり手をかけたものをさり気なく出すのが美家古寿司の流儀だが、その心意気はこのいなり寿司にも息づいていた。少し濃い味の揚げと少しあっさり目の飯のバランスが良く、食べた後に特定の味の余韻だけが残るということがない。美味いと思った。

 F1000006.JPG
 
  私の小さいころは、運動会とか遠足とかの時は巻き寿司とおいなりさんがお弁当だったものだ。いわゆるハレの日の食べ物だった。そんな古い記憶がふと蘇ってきてしまった。

 皆さんも、浅草にお越しの節は、小腹の足しに、あるいはちょっとした手土産に、いかがでしょうか、 「美家古寿司の  まかない いなり寿司」を。 栃木家で昼すぎごろから売っています。

 (今度、まかないじゃなくてお店の方に伺いますね) 
 



関連ランキング:寿司 | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅








nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

けむ

ブログの更新大変だと思いますが、応援しています☆

by けむ (2011-02-10 00:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。