So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

エジプトに飛び火する反政府デモ [海外メディア記事]


 チュニジアで発生した反体制運動の波が中東各地に飛び火して、その先々で衝突を生んでいる。確かに、各国の長期政権はもはや賞味期間がとっくに過ぎているので起こるべくして起きた動きではあるのだろうが、これがイスラム原理主義をさらに勢いづかせたり、新たな民族的な衝突の原因にならないという保証はなく、西側各国も固唾をのんで注視しているという所だろう。

 どうやら、今年は、世界の政治情勢が大きく塗り替えられる一年になるかもしれない。そんなことを予感させる一枚一枚の写真である。



 イギリス『ガーディアン』紙のスライドショーより。

http://www.guardian.co.uk/world/gallery/2011/jan/25/egypt-protests-in-pictures


「 エジプトの反政府抗議デモ――写真で見る

・ 機動隊が道路を封鎖する中、パンを運ぶ少年が走り去る





・ 反政府抗議デモの参加者との衝突の後、バイザーを上げる負傷した警察官





・ 負傷したデモ参加者が地面に横たわる





・ 抗議デモ参加者がカイロ中心部で機動隊と組み合う





・ 数日前の抗議の呼びかけは「乏しい成果」しか生まなかったが、今日のデモは、アル・ジャジーラTVによると、「空前の」規模だった





・ 警察の放水車を取り囲むデモ参加者





・ 抗議デモ参加者はホスニ・ムバラク大統領の退陣を求めている





・ 警察と衝突するデモ参加者





・ ムバラクの退陣を求めるプラカードを掲げる抗議デモ参加者





・ 機動隊と対峙するカイロのデモ参加者





・ ほぼ30年にわたるムバラク政権の終焉を求めるデモ参加者に警察が催涙ガスを発射する





・ 警察に投石する抗議デモ参加者





・ デモ参加者たちから退却する警察





・ カイロ中心部における抗議デモ参加者の群れ












nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。