So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

依然続くチュニジアの抗議デモ [海外メディア記事]

 
前政権の転覆をもたらした市民デモが、旧体制の生き残りを排除しようと依然として抗戦活動を継続している。中東一体に民主化の大波を波及させつつあるこの運動は、かつて共産主義諸国でおこったような、短期間における独裁体制の連鎖的崩壊という事態をもたらすことになるのだろうか?  チュニスでの市民による抗議活動の様子を紹介する。

 イギリス『ガーディアン』紙のスライド・ショーより。

http://www.guardian.co.uk/world/gallery/2011/jan/24/tunisia-protest



 チュニジアの抗議デモ――写真で振り返る

 チュニジアの周辺地域から来た抗議デモの参加者たちは、チュニスの首相府の外での集会に参加するために夜を徹して歩いてきた



1・ チュニスでのデモの最中、前大統領ジン・アビディン・ベン・アリとその妻レイラの写真を焼く抗議者たち。





2・ 現首相モハメド・ガンヌーシのチュニスの公邸の外でデモをする抗議活動の人々。





3.法務省の外で息子の写真を掲げるチュニジアの女性たち。ここに抗議活動の人々が集まったのは、失脚した指導者ベン・アリ政権によってテロの嫌疑をかけられ投獄された人々の釈放を求めるためであった。



4.チュニス中央部にある学校で待つ少年。ベン・アリの23年に及ぶ統治が終わった後に誕生した国民統一政府に抗議して「無制限の」ストライキ教師が呼びかけて以降、政府が再開を命じたにもかかわらず、1月24日現在、多くの小学校は閉鎖されたままになっている。





5.チュニスの首相公邸近くの市役所のモニュメントのところで、抗議活動の人々に語りかけるラシード・アマール陸軍参謀長。





6.「自由なチュニジアのために生涯を」という言葉が書かれた壁を背にするチュニジア人抗議活動家。





7.首都チュニスの首相公邸の前で行われたデモに参加するチュニジアの地方からやって来た男性





8.チュニスの雑誌





9.モハメド・ガンヌーシのチュニスの公邸の外で眠る抗議活動家





10.チュニスの首相公邸近くの市役所のモニュメントに登って、ラシード・アマール参謀長の話に耳を傾ける抗議活動家たち





11.モハメド・ガンヌーシ首相公邸の外でデモを繰り広げる活動家たち





12.チュニス中心部の首相公邸に向かって行進しながら、スローガンを歌うチュニジアの周辺地域からやって来た人々





13.チュニス中心部に向かって行進しながら、失脚した指導者のベン・アリの引き裂かれた写真を掲げる周辺地域からやって来た抗議活動家たち





14.チュニスの首相公邸の外で抗議活動をする若い女性。地方からやって来た抗議活動の人々は夜通し歩いて首相公邸に向かい、カミソリのような鋭利な針金でできたバリケードを壊してしまった。

















nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。