So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

昨日の世界を写真で見る(6.January.2011) [海外メディア記事]

 いくつか補足をしておこう。

 2枚目のグアテマラのバス爆破はひどい事件で、NHKでも報道されたので、興味ある人は以下をクリックされたし。

http://www.nhk.or.jp/news/html/20110105/t10013208371000.html

 3枚目のスーダンの住民投票も各紙が報道している。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011010700478

 4枚目の写真は、東方正教会のセレモニーで、僧侶たちが川や湖に十字架を投げ入れ、これを拾った者、あるいは冷たい水の中でダンスをした者は、1年を通じて健康でいられると信じられている、のだそうだ。東方系ではクリスマスが約2週間遅いことになるが、これは基本となる暦の違いによるもので、 西方教会は「グレゴリオ暦」、東方正教会は「ユリウス暦」を使用しているためであるらしい。

 6枚目は、日本では東京スカイ・ツリーが現在どれくらいの高さになったのかがずいぶん話題になったが、アメリカでも人々がその完成を今か今かと――しかも、はるかに熱烈に――待ちこがれている建造物があることを思い起こさせてくれる。完成すれば541メートルとなり、全米一高いビルとなるのだそうだ。



イギリス『ガーディアン』紙のスラドショーより

http://www.guardian.co.uk/news/gallery/2011/jan/06/1#/?picture=370324960&index=0

「 24 Hours in pictures

・  ビルマ:ベンガル湾のグウエ・サウン (Ngwe Saung)のビーチ の漁師たち。





・ グアテマラ グアテマラ・シティー: いとこのヌリー・カック(3)の葬儀の間、彼女の棺のそばを離れないジェイソン・ナテール(10)。カックはバス爆破によって死亡した6名のうちの一人だった。





・  スーダン ハルツーム: 分離独立を問う住民投票を前に、南部に向かう準備の中、荷物をトラックに積みこむ北部の南スーダン人。





・ ブルガリア カロファ:  御公現の祝日(東方の三博士のベツレヘム来訪を祝う日)の祝いの一部として、冬の凍てつくトゥンジャ川で伝統的な踊りであるホロ(Horo)を披露する男性たち。





・ ボリビア: ウラウラ(Ulla Ulla)生物保護区でアルパカの群れを誘導する女性。





・  米国 ニューヨーク: 次第に高くなる建築中のワン・ワールド・トレーディング・センター(One World Trading Centre)の上にある建設用クレーン。最上階は、現在、地上187メートルで、54階を支える鋼鉄の支柱が配置された。





・  リオ・デ・ジャネイロ ブラジル: サンタ・マルタのスラム街の食料品店の外に座っている少年たち。





・ ゲルブ・アガントゥール: アフリカ・エコ・レースの第7ステージで、フランス人ドライバーフランソワ・ルチエのバギーがが立てる砂塵。このレースは、モロッコのナドールを出発し、モーリタニアを経てセネガルにまで至る。











nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。