So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

初詣2011 [雑感]

 お雑煮を食べた後、例年通り浅草神社にお参りにいく。(本当は、その前にぜんぜん飛ばないたこ上げをしたのだが、あまりに冴えないので省略)。10時前だったせいか、まだそれほどの混雑ではなかった。





 家人がおみくじを引いたところ(私はおみくじの類はしない主義)、何と子供が凶を引いた。縁起が悪いので、主義をまげて私が凶を引いたことにして、もう一度子供に引かせたら今度は吉。めでたし、めでたし。私にとってはいまさら「待ち人来たらず」でもないだろう。旅行が良くないのはちょっと嫌だけどね。





 去年と同じく、花やしきに立ち寄る。私は高所恐怖症気味なので撮影に専念し、遊ぶのはもっぱら子供と妻。青空が気持ち良い。









 初詣の行列が出来ているので仲見世を横切ることはできない。そこで遠回りをして煮込み屋がひしめく通りを歩いていると、ここしばらくあちこちで前時代的な毛皮の帽子を売っている外国人(たしかカナダ人)の露店に出くわす。みな遠巻きに眺めて通り過ぎるだけ。たぶんほとんど売れてないのだろうな。物が物だしね。いろんな人がいるものだ。



 

 途中で子供がお腹がすいたと言い出したので「すし鮮」に寄る。二階のいつもの席に。ここは、昼はけっこうリーズナブルな値段のランチを出すのだが、やはり正月は違った。正月価格なのだろう、このにぎりで3000円近く取るのはちょっとボッタクリすぎると感じたけど、まあご祝儀の一種と考えよう。今年も、事ある毎に利用することになるだろう。使い勝手の良い店だ。







 満足して外に出ると、歩行者天国の雷門通りからスカイツリーがきれいに見えた。なぜか浅草で暮らしていることに感謝したい気持ちになった。やはりここは面白い街だし、これからますます面白くなっていくはずだ。

 クリスチャンが掲げるプラカードに「世と世の欲は過ぎ去る」と書かれていた。たしかにそうだとしても、今年も適度に世の欲に浸りながら、世の中を通り過ぎていく一年になることだろう。











nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。