So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

ユニセフのPhoto of the Year 2010 [海外メディア記事]

 小見出しには「今年の「ユニセフ・フォト・オブ・ジ・イヤー」コンテストの受賞者がベルリンで発表された。この賞は、子供の人格や生活状態を見事に捉えた傑出した写真に与えられるものである」とある。


 最初の写真からは、戦慄が静かに伝わってくるような思いがする。ロヒンギャの写真も、直接的ではないが、過酷な現実を思わず想像せずにはいられないような写真だ。



 イギリス『ガーディアン』紙のスライ・ドショーより。

http://www.guardian.co.uk/global-development/gallery/2010/dec/20/unicef-photography-winners#/?picture=369924782&index=0



「 

Unicef Photo of the Year 2010


1.ヴェトナム:戦争の遺産

 ヴェトナム戦争は1975年に終結した。アメリカは軍隊を引き揚げ、南北ヴェトナムは再統一された。しかしヴェトナム人にとってアメリカとの戦争の遺産は続いている。米軍は、北ベトナムの人々が身を隠すために利用した木の茂みを破壊するために枯葉剤(Agent Orange)という除草剤を使った。枯葉剤は、ガンを引き起こし遺伝子に損傷を与えることが知られているダイオキシンを含んでいる。有害物質の影響は、ガンや免疫障害や重度の奇形といった形で、今日でもヴェトナムの人々の間に見ることができる。公式の数字によると、写真に写っている9歳のニグイェン・ティ・リのような、身体に障害のある子供が120万人もいる。





2.アフガニスタン:内戦の破滅的な結果

 約400万もの難民がパキスタンやイランからアフガニスタンに戻り、故国で再び定住生活をしようと試みている。写真にある8歳のアクラムの家族もそうした難民一家だった。彼の家族はパキスタンの都市ペシャワールで収容施設を探し、アクラムも街のごみ捨て場でスクラップを集めてお金を稼ごうとしていた。彼は、ゴミをかき分けている最中に、たまたま絶縁されていないケーブルに触れ、そのためにひどい火傷を負ってしまった。指も腕も切断しなければならなかった。両親は今ではカブールに戻り、アクラムも国際赤十字の援助により義手を得た。





3.世界最古の職業が少女たちの人生を破壊する

 バングラデシュを拠点に活動している写真家GMB・アカシュは、バングラッシュの少女売春婦(その中にはごく幼い者もいる)の苦境を写している。ファリドプール地区の売春宿にいる少女たちは、太るために毎日ステロイドを服用しなければならず、そのために大人っぽく魅力的に見えるのだ。それは家畜を太らせるのに使われるのと同じ薬だ。元来は、関節炎や喘息やアレルギーに苦しむ人用に意図された薬だ。ヤスミン(20)はステロイドのためにはれぼったい顔をしている。彼女は子供の時からこの売春宿で暮らしてきた―――30年間売春婦として働いた母親とまったく同じように。





 ・ 思春期:新たな自我の探求

 不安、自信、疑い、そして模索。少年や少女はそうした気配をすべて隠そうとするが、彼らの表情や化粧や部屋の様子がこうした少女の内面をよく表わしている、とレバノン生まれの写真家ラーニア・マータルは語る。





 ・  バングラデシュ:ミャンマーからの難民

 ハビエル・アルセニジャースは、ロヒンギャ(Rohingya)、つまり、イスラム教を信仰する少数民族で、ミャンマーの軍事政権の迫害と抑圧のために、ミャンマー(ビルマ)からバングラデシュに逃げてきた集団の画像を撮った。軍事政権はこの集団のメンバーをミャンマーの市民と見なしておらず、彼らの運命はほとんど知られていない。





 ・ ソマリア:武装する子供たち

 禁止されているにもかかわらず、少年兵の利用は世界中で今でも普通に行われている。少年は、大人よりも、徴兵が容易だからだ。部隊に加わるように暴力で脅かされることもしばしばある。ソマリアでは、様々な民兵組織が約7万人もの兵士を抱えている。こうした兵士の中で子供の数が増加している。ユニセフによれば、わずか9歳の子供を徴兵した民兵組織もあったという。



 ・ タンザニア:水汲み用の素晴らしい容器

 安全な水源が手近にほとんどない地域では、多くの子供たちが家族のために燃料ボトルに水をいっぱいにするために長い距離を歩かなければならない。写真家のクリストフ・ゲダンは、タンザニアで、ある朝早くカゲラ川で水を汲んでいた子供たちの集団がヘトヘトになっている様子を目撃した。川に行く途中では、彼らは全く陽気に見えたが、容器に水をいっぱい入れた後では、その容器が彼らに重くのしかかった。清潔な飲料水に恵まれない人は世界で8億8400万もいる。そのうち1億2500万人が5歳以下の子供である。












nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。