So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

羽子板市の浅草寺 [雑感]

 年末恒例の羽子板市が行われている浅草寺を午前中散歩。けっこうすごい人出だった。

 二天門の方から入る。いまの浅草には、いたるところに人力車がいる。うるさい客引きが迷惑だったり暴力団の資金源になっているのではと囁かれているので、個人的には好きになれない。それはともかく、人力車の復活とともに「車夫」という言葉も使われ出すのかと思っていたが、今のところ使われる気配はない。「車夫・馬丁」に侮蔑的な意味があったためだろうか? 



 うっとうしい修繕工事も終わり(カバーがかけられていた頃の有様はhttp://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2010-03-02-1 )、浅草寺も晴れやかな姿で正月を迎えるだけのようだ。



 肝心の羽子板だが、まあ、これはチラリと見るだけ。同じ縁起物でも「ほおずき」なら買ってもいいという気持ちになるが、こちらは結構値が張るしね・・・





・・・という人のためにミニの羽子板やだるまが売られていたりするのだが。それでもやはり見るだけ。だるまは、子供が中学受験するときになったら、買う気になるかもしれないが。







 子供も一緒だったので、彼のためにバナナチョコとたこ焼きを買う。



 屋台のニューウエーブとして目に留まったのは、中国人観光客に照準を合わせたと思われる「中国おやき」と、イイダコが丸ごと一匹のったたこ焼き。売れるのかしら。





 帰りに浅草神社の猿回しを見に寄り道。猿が竹馬に乗る芸を披露するところだった。人間よりうまいぞと万雷の拍手。という具合で、日曜の昼前はのどかに過ぎていった。













nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。