So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

ボジョレー・ヌヴォー解禁を騒いでいるのは・・・ [海外メディア記事]

 この記事を見ても、ボジョレー・ヌヴォー解禁を騒いでいるのはフランスと日本だけということが、何となく判るのではないか。バルブの時から続く妙な習慣である。

 『ミシュラン』の星が日本の料理店に甘いのは、実はこういうワインのセールスと何かつながっているのではないか? とふと思った。

 フランス『ヌーヴェル・オプセルヴァトゥール』誌のスライド・ショーより。
http://tempsreel.nouvelobs.com/galeries-photos/culture/20101118.OBS3168/l-arrivee-du-beaujolais-nouveau-2010.html?rank=0



・ ボジョレー・ヌヴォー2010が解禁になった。





・ ボジョレー・ヌヴォーのシーズンは十一月の第三木曜の深夜0時に開幕されることが、1985年以降恒例化した。





・ 時差の関係で、ワインボトルを最初にあけるのは日本人だが、日本はボジョレー・ヌヴォーの海外での最大の消費国である。





・ とても変わった仕方で解禁を祝う。





・ リヨンでは、解禁を記念して何百本ものボジョレー・ヌヴォーが振る舞われた。





・ リヨンの広場では、400リットルものワインが無料の試飲会で提供された。





・ 世界中でこの数日間の内に4000万本のボジョレー・ヌヴォーが出荷され、そのうち1500万本が海外に出回るが、そのほぼ半分が日本向けである。













nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。