So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

北海道物産展で買い物 [雑感]

 政治ネタが続いた後で純然たる日記風の文章をアップするのはいつも若干気が引けるのだが、ここの所忙しい毎日で少し息抜きがしたいので、私的な話題を。

 今日の日曜は久しぶりの休みだったこともあって、気晴らしに家族でデパートの物産展に出かけた。



上野松坂屋の「大北海道物産展」。

 

 自宅の近くの松屋浅草店は、年に何回かは北海道物産展を開催してくれたのだが、店舗縮小によって物産展の開催は一切無くなってしまった。その代わりという訳ではないのだろうが、上野松坂屋店が二週にわたり北海道物産展を開くのだという。これは行くしかない。



 まず向かったのはソフトクリーム。北海道というと、なぜかソフトクリームのイメージが。富良野あたりで得た記憶のせいか・・・。しかし、これは売れていた。階段の踊り場の椅子席はソフトを食べるおばさんたちで大賑わいだった。





 新聞のチラシにもあった牛肉だが、これはパス(ちなみに、言うまでもないだろうが、この切り身を売っているわけではない。これは弁当の上に載せるもの)。しかし、こんな風に並べられると、かえって食欲が失せるな。





 肉の加工品は子どもの好物なので、試食にどうぞと差し出されると、逡巡することなく子供は手を伸ばして頬張った。そうなると、まあ、買わざるを得ない空気が自ずと出来る訳で、蟹のグラタンと骨付きの豚肉を購入。





 美味そうなので、やはりこれもつい買ってしまった、トウモロコシ&焼いたイカ。(しか~し、家に帰って食べたところ、トウモロコシは粒は大きいものの、大味で美味くなかった。子どもは正直だから、一口食べて後は手をつけなかった。イカもタレが甘くて駄目。いずれも外見にだまされたようだ)。





 メイン・イベントは海鮮のお弁当。イクラがメインのと、ウニがメインのと、蟹とエビがメインのを三つ買う。これだけで約6000円也。他にも刺身のホタテを買ったが、楽しみだったラーメンは触手が伸びるようなものがなく、残念ながら見送り。





 個人的には、海鮮のお弁当は期待はずれ。今ではこうした海鮮弁当は、たいていのデパ地下に常設店があって、この物産展よりもはるかに安く買えるので、私も時たま家族のために買って帰ることがあるが、それに比べても味的にもCP的にもどうかと感じられた。具体的に言うと、私はイクラがメインのお弁当を食べたのだが、イクラの味付けが?? 時間をかけて漬け込んだという味ではない。わが家では、イクラは生の筋子を買って醤油と味醂で味付けをするのだが、残念ながらそれにも遠く及ばない味だった。

 という訳で、この物産展は、私にとっては、総じて低調に思えた。さては、上野松坂屋の担当者の眼力はこんなものなのか? それとも、二週にわたる物産展などという無理気味の企画のせいか?? (物産展だけで食っている所も沢山あると聞くので、そんなことはないだろう)。それとも、既に売れすぎて需要に追いつかなくなっていた???








nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。