So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

雨の合間を縫って運動会 [子供とともに(更新停止)]

 台風の影響で、土曜日に予定されていた運動会は今日に順延。今日も夜から雨なので、雨の合間を縫っての運動会。雨にたたられた去年の運動会ほどではなかったが(http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2009-10-03 )、開催の時期を5月か6月にずらした方が良いのではないかと思わせた。

 

 

 いずれにせよ、恒例だが存在理由のよく判らない万国旗のもと無事にスタート。しかし、午前と午後の二回に亘って行われた応援合戦の録音がうまくいっておらずショック。何とか、応援歌は録れていたのだが、これはとてもおとなしいもので、もっと威勢のいい応援を録音したかったのに残念。まあ、画像だけからも伝わるとは思うが。


応援歌の白組の部分








 去年もびっくりしたが、男女の別ない騎馬戦。けっこう容赦なく帽子を取りあう。蛮カラ風の応援にせよ荒っぽい騎馬戦にせよ昔から伝わる東京の美風だと思う。







 考えてみると、紅白に分れて競うという形式もおかしなものというか、日本独自のもののようだ。こうした対抗戦は源平の昔からある訳ではないにしても、けっこう昔からあるのだろう。大きな玉をみんなして送り合って赤白競いあう「大玉送り」は観客の方がよっぽど興奮状態に。





 しかし、シンプルな徒競走の方が奥が深いというか、ただ走ることにこんな夢中になってドキドキ出来るなんて、やはりうらやましい。そんなオヤジくさいことを思いながら見ていた。






 混雑する広場での昼ごはん
IMG_3802.JPG 


 最近少しストレス過多になっているので午前中の観戦で疲れてしまい、午後の大部分は家で休んでいた。だから今年も評判の高い組体操は見られなかった。後から聞くと、最後の「児童代表の言葉」の生徒が、組体操の「土台」になって痛くてつらかったものの、我慢のし甲斐があったことを滔々と述べて、一部の親の感動を誘っていたらしい。まるで森進一の歌みたい。6年生ともなるとずいぶん大人っぽい考えをするようになるものだ。



 わたしの子どもは、保育園の時から運動会が終わるとなぜか機嫌が悪くなって取りつく島がないような態度になるのだが、今年はそれがなかったのは少し成長したからか、それとも運動会の成績が良かったからか。いずれにせよ今年の運動会も無事に終わった。







nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

ひまわり

運動会、お疲れ様でした^^
ちょっとお疲れのようですが大丈夫ですか?

大玉送りや騎馬戦は盛り上がりますよね。
私は応援合戦も好きです。子供たちの
勝ちたい!っていう気持ち丸出しの歌声が
大好き。

だけど朝早くからお弁当を作ってひと仕事を
終えた後なので、正直とても疲れます^^;
by ひまわり (2010-09-28 18:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。