So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

ペニンシュラ東京で避暑 [雑感]

  この夏は、妻の都合で遠出を控えた反動もあって、8月の終わりの一日を日比谷のペンニンシュラで過ごした。東京に住んでいるので東京のホテルには縁がなかったのだが、たまには手近なホテルで自堕落な時間をすごすのも良いかなという思いつきから。


 




 チェックインする前に、妻はエステに子供と私はプールに。噂には聞いていたが、ランチ(or お茶)の客で超混雑している一階のロビー。手前の女性陣は、2時ごろ私たちが受け付けに行ったときに既にその場に馴染んでいて、約2時間後正式にチェックインする時にまだいた。驚異的な長っ尻だと男の私には映るが、女性たちはいたって普通のことだと思っているのだろう。

 

 

 皇居が見える部屋に泊まる。エスプレッソのマシーンが備え付けられているのが気に入った。意外に子供が気に入るようなものが、いろいろ準備されているのも嬉しい。子連れファミリーを取り込む努力の甲斐あってか、子連れの客がかなりいた。いくら名声や格式があっても、ブランドだけで余裕の商売ができる時代じゃないんだよな。

 

 



F1000058.JPG






 夜は2階の中華の「ヘイフンテラス」で。残念ながらフレンチも和食も小学校の低学年はダメなのだそうだ。唯一、子供にフレンドリーな「ヘイフンテラス」も、薄暗く子供が馴染める雰囲気ではなかった。頼んだ「ディナーメニュー」も一品ごとにバラつきがあるように感じられた。同じくらいのお金を中華料理に使うならば福臨門の方が良い。このホテルでは、食事は外で済ますべきだと思われた。





関連ランキング:広東料理 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅

















 でも、食事以外は、満足できた。翌日は遅く起きて、チェックアウトは12時なので、朝食の後はずっとプールサイドに。チェアに寝そべって眼下の様子を眺めているうちに、当然ながら家に帰りたくない気分になっていく。下の怠惰な足がそのことを雄弁に語っていると言えよう。やはり、畳とホテルと・・・は新しいものに限る。一泊ではもったいない、また来る時は連泊決定かな、こりゃ。










nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

ひまわり

再びたいへんご無沙汰しておりました。
記事を遡り読ませていただき、Miksさんのおみ足を拝見して
コメントしたくなりました。笑
ご家族でゆっくりできて良かったですね。
泊まるという行事って、まだ子供も喜んでくれるし♪
と言ってもゴージャスなホテル!私はと、泊まれない^^;

まだしばらく暑いようですが、お仕事頑張ってくださいね。
by ひまわり (2010-09-04 18:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。