So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

豚にタトゥー [海外メディア記事]



 「タトゥーを彫られた豚の方が長生きする」と題された、ドイツの『フォーカス』誌の記事より。今回は写真だけの紹介にします。

 写真に映る豚たちは、ベルギーのアーティストのヴィム・デルヴォワイェ(Wim Delvoye)の「芸術作品」なのだとか。もう何頭も作品として売れたのだそうで、その豚たちは屠殺を免れることができた(記事のタイトルはそこに由来している)。動物愛護的な意識を強烈にもっている訳でもなさそうなのだが(逆に動物愛護団体からの抗議をうけたことはある)、豚を人間と同等の存在として扱いたいという動機があるのは確かなようだ。

 それにしても、一頭にきちんとしたタトゥーを彫りこむのに(豚が痛がらないようにするために)週2時間ずつ一年もかけたそうである。こういうことに莫大な時間と労力をかけるあたりは、やはりさすが「アーティスト」と言うべきなのか。

  http://www.focus.de/kultur/leben/tid-19585/design-porn-kuenstler-wim-delvoye-taetowierte-schweine-leben-laenger_aid_544247.html













 






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。