So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

 新たに追加された世界遺産 [海外メディア記事]



 7月の末に、15の新たな世界遺産が新規に認定されたようです。日本のメディアもビキニ環礁が選ばれたことをさっそく報道しています。

 新たな世界遺産を写真で伝えるフランスの『リベラシオン』紙のスライドショーを見てみましょう。最初は全部紹介しようかと思いましたが、作業量が半端ではなさそうなので、印象的なものをいくつか紹介するにとどめました。その代わりに、新たに選定された場所の一覧を示しておきます。カッコ内はユネスコの正式なページのURLです。



・サウジアラビア- ディリヤのツライフ地区。

http://whc.unesco.org/en/list/1329/

・オランダ- アムステルダムの運河一帯の街並みの全体。
http://whc.unesco.org/en/list/1349

・フランス- アルビ市の中世建築。

http://whc.unesco.org/en/list/1337

・中国- 登封の史跡。

http://whc.unesco.org/en/list/1305

・イラン- タブリズのバザー。

http://whc.unesco.org/en/list/1346

・オーストラリアの流刑地。

http://whc.unesco.org/en/list/1306

・アメリカ- パパハナウモクアケア海洋国家遺産。

http://whc.unesco.org/en/list/1326

・イラン-スーフィー教の宗教施設。

http://whc.unesco.org/en/list/1345

・タンザニア- ンゴロンゴロの保護地域。

http://whc.unesco.org/en/list/39

・ドイツ- ハルツ山地の鉱山水利システム。

http://whc.unesco.org/en/list/623

・タジキスタン-サラズムの定住遺構。

http://whc.unesco.org/en/list/1141

・マーシャル諸島- 核実験が行われたビキニ環礁。

http://whc.unesco.org/en/list/1339

・ノルウェー- レーロースの炭鉱街。

http://whc.unesco.org/en/list/55

・韓国- 河回村と良洞村の歴史的村落。

http://whc.unesco.org/en/list/1324

・インド- ジャイプールのジャンタール・マンタールにある天文観測所。

http://whc.unesco.org/en/list/1338

・スリランカ- スリランカの中央高地。

http://whc.unesco.org/en/list/1203



http://www.liberation.fr/culture/1101966-tour-du-monde-des-sites-candidats-au-patrimoine-mondial-de-l-unesco:i-1


「 新たに15の場所――拡張された二つの場所を含む――が加えられ、自然環境的あるいは文化的な理由から世界遺産に指定された場所は904になった。



・中国- 登封の史跡。9つの王朝にまたがって建立された様々な建築物は、天地の中心についての考え方や信仰の中心としての山の霊力を多様な仕方で反映している。





・ドイツ- ランメルスベルク鉱山やゴスラールの街の南にあるハルツ山地の鉱山水利システムは、ほぼ800年前から行われていた非鉄金属の生産のための鉱石の利用に欠かせないものだった。





・マーシャル諸島- ビキニ環礁。第二次世界大戦後、冷戦の始まりと連動して、アメリカ合衆国は太平洋のマーシャル諸島にあるビキニ環礁で核実験を再開することを決めた。この実験は、広島に投下された原爆の7000倍もの威力によって、ビキニ環礁の地質、その自然環境、そして放射能を浴びた住民の健康に多大な爪あとを残した。





・ノルウェー- レーロース市の歴史は17世紀に発見され1977年まで運営されていた銅山の開発に結びついている。1697年にスウェーデン軍に破壊された後で完全な再建を見た同市には、平屋か二階建てで鋳造所つきの約80戸の木造の家があった。













nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました