So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

さかなやのおっちゃん―詩の朗読 [子供とともに(更新ほぼ停止中)]

 もう5月の半ばをすぎたということは、子供にとっては、二年生になってひと月と半分以上すぎたということになるわけですが、ふしぎと学校ネタがありませんでした。幸いなことに担任の先生が繰り上がりで、クラス換えなどがあったわけでもないので、ありがたいことに、平穏に時間が流れていただけなんですが。


 去年も、折に触れて担任の先生は音読の練習として有名な詩を紹介してくれたけれど(http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2009-07-17http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2009-09-16などなど)、今年も遅ればせながら第一弾が届いたので紹介しましょう。畑中圭一のものは、別の作品をここで取り上げたことがありましたねえ(http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2009-12-29)。

 でもやっぱり、子供にとって関西弁を口にするのは照れがあるというか、気恥ずかしさに負けてしまっていますね。


 「
  さかなやのおっちゃん   
                 はたなか けいいち


 さあ こうてや こうてや
 ててかむ イワシやでぇ
 おてて かみまっせ
     ほんまかいな 
     おっちゃん

 
 さあ こうてや こうてや
 とれとれの イワシやでぇ
 まだ およぎまっせ
    そんな あほな
    おっちゃん

 
 さあ こうてや こうてや
 ぴんぴんの イワシやでぇ
 ぴぴんと はねまっせ
      もうやめとき
      おっちゃん  
                                」    






(すみませんが、この音声ファイルは現在再生できません)

1.jpg








 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: