So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

ベイビー・ディクテイター [海外メディア記事]

“Baby Driver”なら聞いたことがあるけど、“Baby Dictator”とは初耳。“dictator”とは「独裁者」のこと。冒頭の説明によると、「ヒトラー、スターリン、毛沢東を含む著名な独裁者の格好を赤ん坊にさせたニーナ・マリア・クライバンの挑発的な写真が話題となっている。クライバンの言うには「私たちはみな白紙の状態で生まれます。私たちが何者になるか誰にも判らないのです」」。

まあ、そんなこと改めて言われなくても、という気がする。ニーナ・マリア・クライバンは、デンマーク・ノルウェイのアーティスト。

そういえば、昔見た海外のテレビ・ドラマ(たぶん、ヒッチコック劇場?)を思い出した。

ある家で子供が生まれそうである。みんな神経質になっている。特に父親はピリピリして、いても立ってもいられない状態。しかしそのうちに感情がエスカレートしていき、周囲の者に怒鳴り散らすわ、手荒な真似はするは、ちょっと度を越した振る舞いに、さすがにこの男は出産で単に気が立っているだけではないぞと見る者は感じ取るが、そこでやっと子供が生まれる。殺気立った空気はすこし薄らぎ、家の中に幸せが戻るが、相変わらず父親だけがやたらと粗暴に叫んでいる。最後にカメラがパンして家の表札を映すと、“Hitler”と書かれていた・・・。クールでエリートっぽい役がよく似合うヘルムート・グリームという役者が、粗暴な男を好演していたので印象に残っている。

http://www.guardian.co.uk/artanddesign/gallery/2010/mar/17/baby-dictators-nina-maria-kleivan

・サダム・フセイン

「これらの写真は、コミカルではあるけれど、笑うだけでは済まされません。じっと見つめて、悪がどこからやってくるかを考える必要があるのです」

Baby dictators: Saddam Hussein

・ アドルフ・ヒトラー

「クライバンの父親は、ノルウェイで反ナチス抵抗運動のメンバーで、政治犯収容所で捕虜生活を送ったことがある。だから、彼女は、自分がこういうテーマを探求する「権利がある」と感じているらしい」。

Baby dictators: Hitler

・ 毛沢東

Baby dictators: Chairman Mao

・ スターリン

Baby dictators: Josph Stalin

・ ピノチェト

「これらの写真は、デンマーク、スウェーデン、イタリア、ドイツで展示された」

Baby dictators: Augusto Pinochet










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: