So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

ショッキングな一枚 [海外メディア記事]

イギリス『 ガーディアン』紙のスライドショー形式で世界各地の今日一日をたどる記事を見ていたら、思わず目が点になる一枚が。写真に付けられたキャプションには、次のような英文が。

「Hyderabad, India: A student protester immolates himself for the cause of Telangana statehood. He survived but was in critical condition.

(ハイデラバード、インド:抗議活動をしていた学生がテランガナ分離独立のために焼身自殺をはかる。死亡には至らなかったが、重篤な状態に陥った)」。

ちなみに、ニュース記事で“immolate”などという単語は、めったに使われるものではないので、その意味でもびっくり。これはとても重く、「{他動-1} : 生け贄として殺す、犠牲{ぎせい}にする. {他動-2} : 焼き殺す」(英辞郎)という意味。“immolation”で一番有名なのは、旧約聖書の『創世記』でアブラハムが息子を神に捧げようとするあのエピソードですが、日常の文脈ではまず使われませんね。

それと、“Telangana statehood”ですが、これはまったく何のことか判りませんでした。調べてみると、長年、州への昇格を求めていたテランガナ地域に対して、インド政府が要求に応じて昇格を容認したものの、それが同地域内の対立を激化させているようです(http://sanchai-documents.blog.so-net.ne.jp/2009-12-12-1)。抗議活動をしていた学生は、分離反対派? 全然知らないのですが、インドも相当複雑そうですね。

1











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: