So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

広場で遊ぶ [子供とともに(更新ほぼ停止中)]

 私のところは共働きであるが、私も妻もウィークデイに家にいることがある。今日は私が家にいる日。そういう時は、子供は学童クラブに行かずに、家に直帰する。

 子供は学校から2時半頃帰ってくるから、紙に書いてあるところ(算数の問題集のページ)をやらせてね、と置き手紙。ママは、勉強の習慣づけに燃えています。しかし、きちんとやるだろうか?

 じっさい、時間通り帰ってきて小一時間ほどあまり意味のないことで遊んでいた。そのあいだ、「ちょっとは、やった方が良いよ」とせっついてみるが効果なし。そういえば、先週も同じ状況で「課題をやったら良いものが待ってるよ」と言ってやらせたのを思い出した(「良いもの」とは、子供がほしがっていた将棋入門の本がアマゾンから到着していたのだ)。二匹目のドジョウを狙って、「課題をやったら良いものが待ってるよ」と言ってみたものの、今日は何も良いものがないことは、すぐに見破られた。急遽「終わったらアイスでも買いに行こうか」と持ちかけたものの、芳しい反応はなかった。まあ、しようがないよね、やりたくない時はやれないよな、と私も諦めて自室に戻る。小学校時代に家に帰って勉強したことのなかった私には、子供の怠惰はまったく正当なものに映るのである。

 しかし、それから10分位してから、子供がやって来て「課題終わったら、サッカーやりに行こうよ」と言って、引き返して急に机に向かって課題をやり始めたではないか。そうか、モノで釣るなんて浅ましかった、子供はもっと別のものを求めているんだ、子供のほうが偉いやと反省。

  課題が終わってから近くの広場へ。もう4時半頃であるが、一時よりだいぶ明るくなってきた。 ↓ボールと戯れるわが子。いとおしく思えるほど小さい。

1.jpg

 
 上の広場から少し離れた公園に移動してサッカーを続行。一時間近く遊んだだろうか。こういう開放的なところでたくさん遊ぶことも必要だよな。広い空が快い。

3.jpg




・・・と、これで終われば良かったのだが、つまらないオチがついていた。わが子がさらさら終わらせた課題は、ほとんど間違っていて、後で妻が激怒していた。ん~、いくら一刻も早くサッカーがしたかったからといって、いい加減に解いてはいけません。さっきの子供をほめた言葉は取り消し~。やっぱり、子供とのつき合いは一筋縄じゃいかんわ。












nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。