So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

地震以上の悲劇が・・・ [海外メディア記事]

  予想されていたことではありますが、災害後の復旧活動がほとんど無いに等しい状態のハイチで、目を背けたくなるような現実が進行しています。遺体の処置が進まず、物資が絶望的に不足している。特に水の不足が心配。それに、糞尿の処理も、すこし誤ると感染症の広がりを誘発し恐ろしい二次災害の原因になります。各国の救援隊が徐々に揃い、最悪な状態から脱していることを願うしかありません。

  『ニューヨーク・タイムズ』のスライド・ショー形式の記事から一部を紹介します。とても悲惨な写真がありますので、気の弱い方・心の優しい方は、どうか、ここで、このページを閉じて下さい。

 

http://www.nytimes.com/slideshow/2010/01/14/world/0114-HAITI_index.html

「 

・ポルトー・プランスにある「国境なき医師団」の本部で、治療を受けるために待っている人々。

・遺体安置所の外側に積み上げられた何百という死体の中から身内のものを探す地元住民。

・子供の死体がポルトー・プランスの病院の外側に放置されていた。歩道にころがっている死体のいくつかには、ボール紙に名前が書き付けられたものもあった。

・母親が埋まっている倒壊したビルの外で泣き叫ぶ女性。

・ライオネル・ミショーは10歳の娘を死体安置所の外の遺体の山の中に見つけた後泣いた。彼の妻も、彼が仕事の最中に住んでいたビルが倒壊したとき亡くなった。

  

                                  」












nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

Aki

1/21に日本から救助隊が出発するそうです。

TVでは”地震から7日目の奇跡の救出”て報道してます。
アメリカで今回の様な惨事が起きたとしても
「状況確認」して、のんびり救助隊を編成しますかねー。
火事が鎮火した頃に消防車が着いて”火事の状況確認が
大事ですから”なんて許せないて思うんです。
いっぱいパパやママが無くなり、子供が泣いてるのに
TV局は直ぐに現地に飛んだのに
日本の救助隊は明日出発だそうです。



by Aki (2010-01-20 23:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました