So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

COP15手詰まり状態に [海外メディア記事]

 かねてから予想されていたことですが、COP15は手詰まり状態になっているようです。南北の対立と、アメリカ・中国の消極姿勢のおかげで何も決まらぬまま時間だけがすぎていくようです。会議の主催者の浮かない(深刻な)表情と、抗議活動する活動家と警察との衝突を報じた『シュピーゲル』の記事からです。



 「

・ 「ノーベル受賞者ワンガリ・マータイ(ケニヤ)と国連事務総長潘基文、火曜日コペンハーゲンで。潘事務総長は、富める国も貧しい国も「相手を名指しで非難するのは止めなければならない」と警告。発展途上国は、富める国が十分なことをしていないと主張」(http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-49841.html)。
1.jpg




・ 「国連気候変動枠組み条約事務局長イーヴォ・デボアは、背後にある救命浮輪を指して「ここでの交渉がうまくいかなければ、これで首をつるよ」と語った」(http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-49841-3.html)。
3.jpg





・ 「先進諸国は、総体的な削減目標を提示しなければならない--しかも2050年ではなく2020年の目標を、です」。国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)のラジェンドラ・パチャウリ(Rajendra Pachauri)議長は『シュピーゲル』紙にそう語った。「もしそうしなければ、世界の国で大きな問題が起こるところも出てくるでしょう」と、特にアフリカ諸国や島嶼国家を念頭においてそう述べた」(http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-49841-5.html)。
5.jpg




・ 「水曜日、温暖化防止のデモ参加者は、世界中の代表団が温暖化抑制の協定を見出そうとし続けているコペンハーゲンのベラ・センターに乱入しようとした」(http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-49867.html)。 
7.jpg




・  「デンマーク警察による逮捕者は少なくとも150人で、11日間の会議開催中の総計は優に1500人を超えるという」(http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-49867-2.html)。
8.jpg


・「警察はベラ・センターの前にバリケードを築いた」(http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-49867-4.html)。
9.jpg  」









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました