So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

赤いキリスト像 [海外メディア記事]

  今日ひときわ印象的な写真だと思った一枚を紹介します。 
  ブラジルのリオデジャネイロで、世界エイズ・デーをしるして、コルコバードの丘のキリストの像が赤くライトアップされた際に撮られた写真です(http://www.guardian.co.uk/news/gallery/2009/dec/02/1?picture=356328091)。



5.jpg


 なぜ赤かというと、エイズ・デーのシンボルが赤いリボンであることに由来しているらしく、それ以上の意味はない模様。


 リオデジャネイロはキリストによって見守られた都市でありながら、世界中のどこにも劣らないほど貧困や腐敗が横行している都市でもあります。観光客以外誰も振り返ってくれないので、山の上のキリストはさぞ孤独なのではないでしょうか? 








 
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 4

ひまわり

何かもの悲しい雰囲気がありますね。
童話「幸福の王子」が頭に浮かびました。
by ひまわり (2009-12-04 11:00) 

MikS

同感ですが・・・
「幸福の王子」の内容が思い出せない

by MikS (2009-12-04 21:38) 

子育てパパ代表

暗い中のそっと赤く光っているキリスト。正直怖くなる写真です。神様なのに。。。。
by 子育てパパ代表 (2009-12-05 00:02) 

MikS

いえ、神様は怖い存在だと思います。
by MikS (2009-12-05 11:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました