So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

ひたすら痛ましい [海外メディア記事]

 最近、これはという記事が見当たらず、写真への依存度が高いです。先週末の世界の動向の断片をいくつか(画像はすべてガーディアン紙から)。

 最初の二枚は、たぶんあの炭鉱の事故が影響しているのだと思いますが、中国の石炭への依存度の高さを示唆する画像。

 次は、日本ではほとんど報道されていませんが、いまアラブのイスラム教国ではメッカへの巡礼が頂点を迎えつつある(これ自体は政治的な出来事ではないが、無関係でもない)。それにオーヴァーラップするように、21日はパレスチナ独立宣言の20周年記念の日。各地でデモや集会が行われた模様。

 もちろん、それに対するイスラエルの攻撃は相変わらず容赦ない。中東への軍事介入が長期化するアメリカ軍も死傷者が絶えない。最後の画像を見て、「ひたすら痛ましい」と思った。だが、誰に対して?  誰が何をして、誰が何の原因のために何をされたことに対して?  



「大同、中国:大同第二の石炭火力発電所を背景にして街灯がその輪郭を浮き彫りにする」
http://www.guardian.co.uk/news/gallery/2009/nov/21/24-hours-in-pictures?picture=355894513

1.jpg



「 大同、中国:石炭火力発電所の前を女性が歩く」
http://www.guardian.co.uk/news/gallery/2009/nov/20/1?picture=355853616

2.jpg



 「メッカ、サウジ・アラビア:アラファトの平原にあるJabal al-Rahma(慈悲の山)の頂上で、イスラム教の巡礼者たちが聖なる柱に触れる」http://www.guardian.co.uk/news/gallery/2009/nov/21/24-hours-in-pictures?picture=355894581

11.jpg




「アンマン、ヨルダン:(パレスチナ独立宣言の)記念式典の間パレスチナ人との連帯の証として、ヨルダン人がイスラエル国旗を燃やす」http://www.guardian.co.uk/news/gallery/2009/nov/21/24-hours-in-pictures?picture=355894579

7.jpg



「ニーリン、ヨルダン川西岸:イスラエルによる分離壁反対のデモの間、イスラエル軍による催涙ガスから逃れるパレスチナの抗議者たち」http://www.guardian.co.uk/news/gallery/2009/nov/21/24-hours-in-pictures?picture=355894583

9.jpg




「フォート・ルイス、ワシントン:マルケル・メンディオーラ3等陸曹が、アフガニスタンで死んだ二人の同僚に敬意を表す。メンディオーラも同じ爆発で負傷した」http://www.guardian.co.uk/news/gallery/2009/nov/20/1?picture=355853612

6.jpg













nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 1

ごまパパ

こんにちは。セーラの笑いネタをやっております。

毎度、ショッキングな画像やコメントです。
でも同じ地球上でおきていることなんだと目をそむけないように
して拝見させていただいております。

今後もがんばってください。
by ごまパパ (2009-11-25 03:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました