So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

自然の美しさ・はかなさ・繊細さを伝える一枚の写真 [海外メディア記事]

 CIWEM's (Chartered Institution of Water and Environmental Mangagement)というイギリスの団体が主催する環境写真家を称揚するための写真コンクールで大賞を取った作品と受賞者のことが『インディペンデント』紙で報じられていたので、紹介します。ちなみに、大賞受賞者はモルドバ(Moldova)の人のようです。

 なお、主要作品は以下の所でスライド・ショー形式で見ることができます。   
http://www.independent.co.uk/environment/nature/stunning-image-of-ants-wins-international-environmental-photography-prize-1784857.html?action=Popup


http://www.independent.co.uk/environment/nature/stunning-image-of-ants-wins-international-environmental-photography-prize-1784857.html



NW_Bolucevschi-Vita_240350s.jpg


「 アリの驚くべき画像が国際的な環境写真大賞を獲得


  今年で三回目になるCIWEM主催の「今年の環境写真家(Environmental Photographer of the Year)」は、世界でもっとも急拡大している写真コンペの一つで、セルビア、ジャマイカ、ベラルーシ、ジンバブエ、トルコ、ルーマニア、インド、南アフリカ、オーストラリア、イスラエル、アメリカ合衆国、中国、ベルギー、ヴェトナム、英国を含む60以上の国から写真のエントリーがあった。


 このコンペは、環境写真の分野の優れた作品を国際的に紹介し、環境問題や社会問題に関する意識を高めようともてる能力を振り絞っているアマチュア・カメラマンやプロの写真家を讃える場となっている。

 弱冠24歳のアマチュア・カメラマン、ボルセヴィッチ・ヴィタリは、受賞作の『星について語ろう(Talk About Stars)』をどのようにして撮ることができたかを次のように語った。「ある晴れた日、僕はカメラを手にして、アリの生態をちょっと写真に撮ろうとした。最初は、アリがとても早く動くので全然撮れなかったし、気持ちが集中できなかった。だけどだんだん僕は、近くのタンポポにのぼっていた集団に引きつけられた。アリは1匹1匹種を一本ずつ引きぬいて、それをパラシュートのようにして地面に降りていった。あいにく、その瞬間は巧く写真に撮れなかったんだけれど、最後数匹になったアリたちの降下前のこのショットは何とか撮れたんだ」。

 「子供の頃から僕は、生き物の生態、特に昆虫の複雑でドラマみたいな生態を観察するのが好きだった。自然の写真ではまだ発見されるべきことがたくさんあるし、だからカメラをもって外に出るたびに、自分でも新しくて特別なものが創造できるかもしれないと考えてワクワクした気分になるんだ。僕が2009年の環境写真家になったと聞いてびっくりした。この受賞は僕と僕の創造的活動にとってとても重要で、これからもこうした面白い写真を撮り続けられればと思っている」。


 審査委員会は8月いっぱいをかけて、同時代性を感じさせ、創造的で、共感を誘い、独創的で美しい画像を求めて、約2,500点の応募作を検討した。『星について語ろう』はまず「自然の世界」の部門を制し、それから審査員の環境省長官スミス卿によって全作品を通じた大賞に選ばれることによって、ボルセヴィッチ・ヴィタリがCIWEMの「今年の環境写真家」になった。

 「これは、自然の美しさと、はかなさと、繊細さを非凡な仕方で伝える感動的な写真です」と、スミス卿は受賞作について述べた。「この写真が想起させてくれるのは、壮大な規模の環境であろうと、極小の細部の中にある環境であろうと、どちらも私たちみんなの配慮と保護を必要としている、ということなのです」。


 受賞した写真家の作品は、10月7日から18日まで、コヴェント・ガーデンのベッドフォードブリー・ギャラリーで開催される無料の国際展示会に出品される。受賞作と奨励作のいくつかの限定版プリントが、この展示会の期間中にのみ販売されることになっている」。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました