So-net無料ブログ作成
ブログパーツ
 

鳥インフルエンザ深刻化のきざし [海外メディア記事]

鳥インフルエンザが深刻化しつつあるかもしれない。『インディペンデント』紙からの記事です。

http://www.independent.co.uk/news/science/new-bird-flu-cases-suggest-the-danger-of-pandemic-is-rising-1667526.html

「 鳥インフルエンザの新たな事件は世界的流行病の危険が高まっていることを示唆している

 エジプトでの感染は、ウィルスが人間によって広められるという科学者の懸念を広げている

 
 まずは良い知らせから。それは、鳥インフルエンザが致命的なものでなくなりつつあるということ。ついで悪い知らせ。それは、まさにそのために、ウィルスが何億もの人を殺す世界的流行病をひき起こすようになるかもしれないと科学者が恐れていることである。

 このパラドクス―この病気のもっとも最近の発信地であるエジプトから生じた―は、人から人に広がるこの病気の可能性を増大させ、それによりウィルスの突然変異が引き起こされ、黒死病以来イギリスを襲う最大の疫病になるかもしれない。昨年、政府は鳥インフルエンザ・ウィルス(コード名HSN1)を国が直面する最大の―英国人の死者だけで推定75万人におよぶ―脅威と認定した。

 世界保健機構は、アジア以外でもっとも被害が深刻なエジプトでこの病気のパターンに変化が生じたことに対する研究を援助する予定でいる。感染は今年になって増加中であり、先週新たに3例の報告があった。12か月前は主に大人や年齢が上の子供が発症していたのに、今年は、ほとんどが3歳以下の子供の発症なのである。しかも、感染はこれまでよりもずっと穏やかなものであった。これまでは、このインフルエンザにかかった者の半数以上が死ぬのが普通であった。しかし今年になってこれまで感染した11人のエジプト人は皆、まだ生存している。


 専門家によれば、こうした展開のせいで、ウィルスが広まる可能性が高まるのだという。皮肉なことだが、毒性があったために広がらずにすんでいたのである。犠牲者をすみやかに殺してしまってほかの人に広がる機会がなかったわけだが、しかし今や、突然変異をして広く伝わる可能性が高まったのである。


 WHOが懸念しているのは、今年になってから幼児の間に感染が広まっているものの、似たケースが年齢の上の人には見られないので、大人も感染しているが病気になるには至らず、症状の出ないキャリアーとして行動しているのではないかという疑問が出てくることである。この点についての研究は、この夏に始まる予定だが、感染した鳥に接触したかもしれないが発病はしていない人の血液を調べることによって、懸念されている事態が起こっているかどうかを調査するのだという。


 カイロでWHOの一員として活動しているジョン・ジャブールは、先週ロイターに次のように語った。「エジプトでは奇妙なことが起きています。なぜいまになって子どもに発症し、大人は発症しないのか。エジプトで潜伏期の人がいるのかどうか見る必要があります」。彼は、もし調査の結果そうしたケースが見つかるならば、それは世界で発見される最初のケースとなるだろう、と付け加えている。


 この病気が人から人へ伝染しているという証拠はまだないと彼は強調するのだが、別の専門家は警戒を強めている。テネシー州メンフィスの聖ジュード小児研究センターに勤め、鳥インフルエンザの世界的権威ロバート・ウェブスター教授は、まだ確固としたデータは見ていないが、エジプトのWHOが提起しているのは「とても興味深い問題」で、それは「最大限注意して」扱われるべきである、と日曜に『インディペンデント』紙に語った。また、次のように付け加えた。「間違いであってくれればと思います。もしウィルスの病原性が弱まれば、伝播力は高まるわけですから」。

 ロンドン大学、クイ-ン・メリー校のジョン・オクスフォード教授は、関心を払うべき最大の点はこの病気の感染能力なのだから、HSN1が致命的でなくなっているということを示すどんな証拠も深刻なものとなるだろうと述べる。

 もっとずっと毒性の弱い新型ウィルスであっても破壊的な世界的流行病になることもある。数々の研究が示していることだが、感染者の5%しか死亡しない伝染病であっても、世界中に広がれば何億もの死者をもたらすことがあるからである」。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました