So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

卒園式 [子供とともに(更新ほぼ停止中)]

 今日は卒園式であった。


1.JPG


 もっとも卒園することが尊いのであって、セレモニーとしての卒園式自体はつまらないことが予想されたし、実際そうだった。愛想の悪い園長の顔を見て、無内容な話に耳を傾ける振りをしなければならないのが不愉快だが、自分の子供の姿だけを見に行くつもりで出かける。

 
 保育証書を受けとるわが子。


 3.JPG


 保育証書には「よのなかのためになる よいひとになってください」と書かれてある。そう、壇上にいる強欲で愛想のない人間のようになってはいけませんよ。


 IMG_1714.JPG


 ちなみに、今年度役員になった妻も、壇上にのぼって感謝状をもらったのには驚いたが、本人によると、労多くして、見返りはゼロ。見返りを期待したわけではないが、感謝状一枚なんかでお茶を濁すな~、とのこと。ここでは書かないが、いろいろあったからねぇ・・・
  

 IMG_1713.JPG


 と、まあ、いろいろ鬱憤や憤懣が渦巻くものの、皆、あたかも何もなかったかのようにとりつくろい、万事は平静に進行していった。入園後半年くらいして旦那さんを癌で失くした奥さんとその母親が遺影を高く掲げて、周囲の涙をさそった。その他に、旦那が外国に行ったきり帰ってこない家もある。17名卒園で、うち5名が母子家庭。複雑な環境や苦しい事情を抱える家庭の子供にもそうでない子供にも、平等に年月はめぐってくる。こうして一堂に集まるのはこれが最後。


 4.JPG

 
 最後の歌は『蛍の光』に譲ったが、これは形式というもの。実質的にお別れの歌になったのは、やはり、わが子が口ずさんでいたあの歌だった。

 IMG_1712.JPG 

  
 ちなみに、この歌は、6番まであって、それまでは卒園のクラスと送り出すクラスが交互に歌っていたのだが、6番だけは先生方の斉唱だった。そのとても澄んだ歌声と涙に濡れた優しい顔がいつまでも心に残った。

 
 一年中を おもいだしてごらん
 あんなことこんなことあったでしょう
 桃のお花も きれいに咲いて
 もうすぐみんなは いちねんせい












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました