So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

2013年にまた経済危機が [海外メディア記事]

 今は、金融危機が自動車危機に発展し、ドイツでは、オペルの国による救済が是か非かということが連日報道されています。
 
 フォルクス・ワーゲンの会長がオペル救済に反対の立場を表明したことが、今日は、大きく報じられており、それを伝えようかと思ったのですが、ひょっとしたら、こちらのほうが大きい問題かもしれないと思い、こちらの『シュピーゲル』誌の記事を訳してみました。

 仮に、今の危機が沈静化し、また景気が上向けば、石油に対する需要が高まるのは目に見えている。しかし、充分な掘削がなされていない現状では、供給が需要に追いつかないことも予測がつく。そこで、1バレル200㌦という事態が出現するかも・・・

 景気の回復が遅れたとしても、石油に対する(投機を含めた)需要の再燃は、時間の問題でしょう。デフレから脱却できない日本をインフレが襲いかかる。どうしようもない状況ですね。すると、経済危機からの回復は、同時に、経済危機への逆戻りの始まりを意味するので、原理的に、経済危機からの脱却はありえない、ということになりませんか? 
 
 結局、原油価格の急騰の懸念は常について回るので、石油に強く依存するものの将来は危ないということになりますね。 このことは、従来型の車の将来はないし、従来型の自動車メーカーの将来もないことを示唆しているでしょう。 今の自動車メーカーの危機は一時的なもので、去年の金融危機のとばっちりを受けたものにすぎないと思われていますが、果たしてそうでしょうか? また、今日のオペルは明日のトヨタの姿ではないと、誰が断言できるでしょうか?しかも、トヨタを代表とする自動車メーカーに牽引されてきた日本の産業の将来も危ないということになるのでしょうか?

 記事そのものは、ごく単純な内容ですが、色々考えさせることの多い内容だと思います。

原文は↓
http://www.spiegel.de/wirtschaft/0,1518,610455,00.html
 

 「 国際エネルギー機関は2013年に起こるかもしれない巨大な経済危機に警告を発する。

 世界は4年のうちに深刻な石油の不足に脅かされるかもしれない。「われわれは、現在の経済危機を凌駕するような規模の新たな危機に向かっているのかもしれない」。国際エネルギー機関はそう警告を発する。その理由は、よりによって現在の低い原油価格にあり-石油コンツェルンが採掘プロジェクトにあまりにも投資しないからというのである。

パリ - パリにある国際エネルギー機関(IEA)は、2013年ごろ石油のストックが不足するために生ずるかもしれない新たな世界的経済危機に対して警告を発した。「われわれは、現在の経済危機を凌駕するような規模の新たな危機に向かっているのかもしれない」。IEAの事務局長田中伸男は『南ドイツ新聞』に対してそう語った。理由は、大きな石油コンツェルンが現在の安い原油価格のせいで新たな掘削プロジェクトに対する投資をストップしたからである。グローバルな金融危機が一段落して景気上向いたときに、しっぺ返しがくるかもしれない。(石油に対する)需要が上向けば、品薄になるでしょう。こうした品薄状態が2013年に生ずるかもしれないとわれわれは予測します」と田中氏は述べる。

 他の専門家も、2010年には世界経済は上昇に転じ、それとともに原油の価格も再び上昇するだろうと予測する。しかし、品薄となれば、原油価格は急騰し、インフレに火がつくだろう。それで世界経済の成長は新たに危機に瀕することになるかもしれない、という予測である。

 田中氏は、状況は2013年までに深刻化するだろうと見ている。なぜなら世界的に石油掘削能力が低下しており、その頃までには備蓄のストックがかなり減少しているからである。予想される品薄状態から考えると、専門家によると、原油価格は2008年夏の過去最高値を越えて、1バレル200㌦にまで達するかもしれない。「だから、われわれは石油会社に掘削プロジェクトに投資するように勧告しているのです」と田中氏は付け加えた。

 去年の夏、原油価格は1バレル140㌦以上に上昇した。現在は、40㌦のあたりを行ったりきたりしている。

 田中氏は、産業国に対してエネルギー政策の根本的な転換を呼びかけた。彼が遺憾に思っているのは、経済危機のおかげで、再生可能なエネルギーと原子力に回るはずの投資資金も撤収されてしまったことである。気候変動に対する追加的な手段がなんら講じられず、CO2排出量がこれまでと変わらずに増え続けるならば、今世紀の終わりごろには地球の温度は6度上昇するだろう。「そうなれば破滅です」と田中氏は述べた」。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました