So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

至福のひと時 蕎上人での晩餐 [雑感]

もう昨日のことになってしまったが、親子3人で蕎上人にて晩餐。

 ここは蕎麦好きが遠路はるばるやって来る有名店であるが、近所の人間にすればリラックスできる近所の蕎麦屋である。特に上の座敷ではリラックスして料理が楽しめる。5時半頃から正味2時間はいただろうか。

  座敷に上がるや間をおかずまず一献。今年度もやっとおわり、ごくろうさまという意味の一献。
2009-0131-1727.jpg

  焼き味噌、玉子焼き、てんぷら、鴨、かみさんは熱かん、私は焼酎の蕎麦湯割り。
2009-0131-1728.jpg
2009-0131-1730.jpg
2009-0131-1732.jpg

 途中、てんぷらをあっという間に片付けた子供がまだ食べたりないらしく、海老のてんぷらを追加。水槽から海老をすっくってもらっているところ。
2009-0131-1749.jpg

 鴨が来ました。濃厚な味。
 2009-0131-1751.jpg
  私もかみさんも、さかずきを結構重ねた。〆は三色蕎麦(ちなみに、こんなところでも、「ちびまるこちゃんの満点ゲットシリーズ」をもって来て読んでいるわが子はすごい)。
2009-0131-1818.jpg

 近所の蕎麦屋での食事だから、取り立てて贅沢だとは思わないが、しかし何の気兼ねもなく食事ができるのは幸いである。ここの若女将といっていいのだろうか、とにかくお嬢さんは気さくで、子供にも愛想がいい。だから子供も無闇に騒ぐことはしない。何の憂いもなくこういう気の置けない店で度々食事できることにまさる喜びはないかもしれない。そういう意味では、贅沢をさせてもらったと言えるだろう。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました