So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログパーツ

習い事 [子供とともに(更新ほぼ停止中)]

今日の日曜、子供は妻と一緒に、習っている空手の大会だとかで、麻布のほうに出かけた。私はひたすら家で仕事。
 今子供は、空手の他に、保育園のスポーツクラブ(? 体育の授業みたいなものなんだろうけど、実態はよく判らない)、水泳、英会話、公文の書写(要するに、言葉のお稽古)を習っている。このうち書写は、やめさせようと思っているが、子供は、習字を同じ教室で習いたいといっている。さては、先生にほだされたのか? どうしたらいいものか? 私は、個人的には、公文には、あまり近寄らないほうがいいのでは、と思っている。あの単純作業の繰り返しは、いかがなものかと思う。少なくとも、私は御免である。

 私としては、空手なんていうのも、野蛮なだけだから、やる必要はないと思っているし、英会話の必要性も感じない。しかし、空手は、妻の父親が、武道の精神修養のようなものが好きで、会うたびに空手をやらせろとうるさかったので、結果的に妻が折れて通わせている。まあ、毒にはならないだろう。英会話は、毒にも薬にもならない、というところだろうか? いずれも、何か口実ができたら、やめさせてもいいと思っているが、書写の教室と同じで、先生との縁が出来てしまうと、なかなか中途で止めさせるのは難しいものがある。もしこのまま継続させたとしたら・・・・

 そのほかの予定として妻が考えているのは、sapix、ソロバン、合唱団。
 保育園での特別な授業としてヤマハの教室に通っていたこともあったが、ピアノの才能は恐ろしいくらいないようだった。ピアノの才能があった妻は私の音楽性の欠如した血筋が恨めしいようだが、如何ともしがたい。しかし、何らかの形で音楽に触れさせてあげたいらしいので、合唱団。私は、絵画なんかいいのではと思うのだが、昨今、なかなか絵画教室というのは少ないみたいですね。

 ソロバンは、たまたま家に近いところに教室があって、仲のいい子が通う予定になっているからなのだが、これに通うのは私も賛成。そしてsapix。
 この週末、土曜日に合格通知が来て、今日日曜日に答案が戻ってきた。おー、これが、sapixの第一歩か~という感慨なきにしもあらず。しかし正直言って、果たして通わせる意味があるのか、よく判っていない。幸い、負けず嫌いで、勉強が好きらしいので、合わないわけではないだろう。少なくとも、空手よりは。はるかにましだと思っている。
2008-1207-1739.jpg

 わが家は、父親・母親とも文系である。その血筋をよく引き継いだのだろう、国語力はあるようだ。漫画ながら、ちびまる子ちゃんの満点ゲットシリーズを8割方読んで(なぜか、このシリーズがお気に入り。たまたま漢字の本を与えたら、むさぼるように読んだので、気前良く次々と買っているうちに、ほとんど揃ってしまった)、それなりに理解しているようだから、センスはある。入塾テストも国語は抜群に良かった。が、算数は・・・。まあ、しまじろうしかやってこなかったんだから仕方ないという点数だった。そもそも、親が、単純な足し算をする気がまるでないのだから、まあ、仕様がない。

 ― さて、来年度どれくらいの習い事をさせるんですか?
 ― えーと、3つくらい?、多すぎるかな、えーっ、合唱団?  えーっ、ソロバン?? いくらなんでも多すぎじゃない???
   で、全部でいくつだっけ????






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました